« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

黒船襲来

俺様『電気屋の冷やかし』が大好きなんですが、残念なことに京都はその手の店が少ないです。
ソフマップやコジマなんかが一応PC~プラモまで揃ってますが、規模が小さく俺様を満足させるには程遠い状態。
俺様はもっとデカイ店でウロウロしたいんだよッッ!! (# ゚Д゚) ムッキー
京都にも寺町という電気街があるんですが、あそこは小規模な店が幾つも並んでて、店同士で値段を比較して店員と交渉しながら買うような場所で、そもそも買う気のない人間には近寄り難いんですよね。
たまに大阪出たときに梅田ヨドに寄るか、京都駅前のソフで我慢していた次第です。

しかし、そんな欲求不満を持て余す昼下がりの午後を破る東からの刺客第壱号。
山手線有楽町駅前!、マイケル・ジャクソンもやってくる!、業界第4位!、3割4割当たり前!、ビ ッ ク カ メ ラ 京 都 駅 店 堂 々 見 参 !!!
8月23日オープン初日、昔作ったbicポイントカード持って行ってきました。
店の場所は京都駅伊勢丹の隣、元々人の流れから外れてて、うすら寂しいとこですが、(俺様も行くのは始めて)、流石にオープン初日、ゴミのように人が溢れかえってます。
おいおい何でこんなに店外に人が溢れてるんだ?、店内は押し合い圧し合いの阿鼻叫喚地獄絵図なのか!?、京都の人はそんなに電器製品が大好きなのか?。

エスカレータが狭いからでしたか。
人1人分の幅のエスカレータが1機しかないんで、人が集中するのなんの、コレコレそこなバカップル、横並びに乗ろうとするんじゃありません!、どんだけ手ぇ繋ぎたいんだよ、サカッてんじゃねえよド阿呆ゥ。
7階建てと有楽町店に匹敵する規模に、京都駅のホームに直通の入り口まで作っちゃった力の入れ様ですが、実際にはそのホームが端っこ過ぎて使い難いのはリサーチ不足なのか、京都特有のイケズなのかw(俺様はJRじゃないんで、どちみち使いませんが)
ま、高さは旗艦店に匹敵しても売り場面積は全然狭いです、有楽町ビックやアキバのヨドは勿論、ウメダのヨドにも負けてます。
お酒コーナーなんてホントにいるのかねえ...

人が一杯なのに反比例してお腹が空いてきたんで、2階テレビコーナーと4階パソコンコーナー、7階のおもちゃ売り場だけ回って帰りましたが、残念ながらパッとしませんねぇ。
別にここじゃなくても買えるものばかりだし、値段も特別安いわけでなし、暇潰しにはなるかもしれませんがワザワザ京都まで出てくる程じゃないというのが正直なとこです。
だいたいプラモは箱がテープ止めされてて中が見れないし。
人通りがない界隈ですし、京都の市街地から離れる方向なんで、周りに店が出来るか1階に飲食コーナーとか作らないと、1ヶ月後にはすっかり寂れてるんじゃないでしょうか。

2年後には近鉄跡地にヨドがオープン予定ですし、立地条件はあっちの方が良いんで一気に客を持ってかれないよう、頑張って欲しいもんですね。
後、駅をはさんで反対側のソフの行く末も心配です。
だって、ソフのポイント換算率ってビックの10分の1なんだもん、誰も行かなくなるんじゃないかしら...
と思ってたらソフとビックって業務提携してるのね、こりゃ本当になくなりそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

四輪蓋付 二

車を買って3ヶ月経ちますが全く書くことがありません、何故か?
何か書ける程乗ってないからwwwww。
ガソリンは高いし、平日帰宅が遅いってのもありますが、一番の理由は渋滞が多い。
MT車は渋滞に巻き込まれたときの不快指数が尋常じゃありません、①前が空く→②クラッチを踏んで1速に入れる→③アクセル踏んでちょっと進む→④クラッチ踏んでニュートラルに戻す→⑤ブレーキ踏んで止まる→①に戻る
気 が 狂 い ま す 。
イライラが高じて「前の車にぶつける」とか「歩道に突っ込む」とか、危険な思想が次々に湧いてきますが、何を隠そうゴールド免許です。

そんなご主人様に全く構ってもらえない可哀想な子にもETCは付いてます。

Axela4 Axela5

「ETC割引ってのもあるし、料金所で上の発狂ルーチンに陥りたくない」と思って買ったんですが、遠出しないんで全くのデッドウェイトと化してましたが、お盆で帰省のため、俺様とうとうETCデビューしました。

で、ETCで安く帰る方法を検索すると...
いきなり「早朝割引50%オフ」ですってよ奥さん!!、初っ端から半額セールとは道路公団も太っ腹ですわね。
普通に帰ると往復4,400円だから ウヒョ━━━━(T∀T)━━━━!!
2,200円もお得じゃないですか!!!!、可哀想な子だなんてとんでもない、凄い孝行息子じゃないですか、この子はやれば出来る子だったんですよ。(*´∀`*)
いやはや、こりゃETC付けないとダメですよ、「車を売ってでも付けるべき」と言っておきましょう。
たしか工賃込みで2.5万円ぐらいでしたから、12回往復すれば元が取れるじゃないですか!!。
え~っと盆と正月に帰省したとして...6年?!

  ( ゚д゚)
__(__っ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/   /

  ( ゚д゚ )
__(__っ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/   /

この話しは無かったことに...

うれしはずかしETC初体験は、高速の入口でETCカードがちゃんと入ってるか確認してたらカードが抜けて、「ま、いいか」とそのまま走ったらやっぱりちゃんと認識されてなかったようで、出口でゲートが開かず。
一応、通過した記録が残ってたので(Nシステムってヤツかしら?)正規の料金で通れましたが、ノンストップが売りのETCゲートで行列を作るという生き恥を晒す破目になりました。

と、浮かれた話もここまで。
帰りはもっと安く出来ないか調べてたら、衝撃の真実が明らかに。
名神は確かに半額になりましたが、阪神高速や第二神明道路は値引き対象外!!、ビタ一文値引いてくれませんッッ!!
特に、地方の高速道路は管理団体が違うため、独自の割引だったり割引自体をやってないような道路が結構あるようです。
ちょっとは行政に協力しなよw、お陰でETC償却が9年に延びたじゃねえかww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

狩猟生活 三

毎日暑いですね、MH2です。俺様です。
オフで、ジャンボ村発展のため誠心誠意尽くす俺様です。
このまま村長選に出たら勝てそうな気がしてます、やっぱ権力は行使する側に立たなきゃね ミ☆

密林を征服した俺様ですが、上には上がいました。
「苦労してサガットを倒したと思ったらベガが現れた」とか「やっと魔王アスタロトを倒したら2週目が始まった」みたいな気分です。
こ れ ぞ カ プ コ ン !

そんな密林の黒幕、イャン・クック大先生登場。
情けない名前とは裏腹に、「こいつをソロで倒せれば一人前」と言われてる、「この先に進みたければワシを倒して行けい!」的存在、結局MHFでは1回も勝てなかった強敵です。
ここでも負けるようならMH2もオワリ、俺様のMH2ライフの今後を左右するであろう一戦の火蓋が今切って落とされるッッ!!

その前に新しいフィールド『砂漠』でドスゲネ狩り。
い、いや逃げた訳じゃありませんよ、ちょ、ちょっと新しい景色を見たかっただけデスヨ。
結局クックは避けて通れないのね...( つД`)
装備は相変わらず貧弱ですが「当たらなければどうと(ry」手抜き装備の言い訳BEST1を呟きつつ、密林を徘徊...【見つけました】

ペイントボールぶつけて戦闘開始!
「常に動いて」「立ち位置は向かって右側」「攻撃3回で回避」過去の敗戦から学んだセオリーを意識して...
「私にも敵が見えるッ!!」カメラアングルなのか気のせいなのか敵の動きが分かります、ついに俺様も覚醒したようですw
まあ回避した先に尻尾があったりとか、動きまわって自分から突進に突っ込んで行ったとかもありましたが、大きなピンチも無く拍子抜けするぐらいあっさり倒せました。
イャン・クック討ち取ったりぃ~~~!!

しかし慣れとは怖いもんで、1回勝つと次からは装備や備品は同じなのに全然楽になりますね、今じゃすっかりカモ。
報酬も良いんで、絶滅しかねない勢いで狩り倒してます。
元エリートが一回の失敗でズルズル落ちていく...これが負け犬人生ってやつでしょうか。
何だかクックに同情を覚えます。(やっぱり狩るんだけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

水冷四発 十 後編

気が付けば8月なんぞと書きましたが、暑くてムカつくんで早く12月になってくれないかしらと願う今日この頃。
ところで俺様、ただ走るたけではダメで「温泉に入る」とか「名物を食べる」とか「珍しい景色を見る」とか何か目的がないと盛り上がらないんですよね。
今回の隠しフラグは「若狭で海の幸を食べる」こと、お待たせしました!グルメコーナースタートッ!!

三方五湖の湖畔に建つ「ドライブイン吉田」、パッと見は古ぼけたドライブインという風情ですが、お昼時ということもあってか店先にはバイクが10台程並んでおり、いやが上にも期待を盛り上げてくれます。
ここの名物が『イカ丼』、丼飯の上にイカの刺身、山葵、とろろ、出汁、海苔、玉子がかかっており、かき混ぜて食べます。
Ika
← こんなの(混ぜる前



味ですか?、不味くはないですが、ちょっとパンチに欠けます、もう少し山葵が欲しかったなぁ~って感じでした。
俺様、ネバネバ系の食べ物は苦手なんで、ちと辛めの評価にしました。
それより朝からここまで水分補給をしてなかったんで、脱水症状寸前(誇大表現)、二人とも水ばっかり飲んでましたw

店の前にはレインボーラインという有料道路もありますが、俺様のイカ丼セットが1,500円、U氏のうなぎ定食が1,700円、お互いお昼にお金を使いすぎたので今回はパス。
この後1回目の給油をして、美浜→敦賀→湖北→京都という帰路につきます。

美浜の道路は海水浴客が溢れてました。
俺様のヘルメットはスモークが入ってるんで、ガン見してもバレません、ビキニギャルをタップリ鑑賞しておきましたwwwww
いや~、こういう夏もあるとこにはあるんですね... orz
あ、ギャル出番はこれだけですw

この先は敦賀市街を抜けて滋賀県に入る予定ですが、折角なので福井と滋賀との県境にある『柳ヶ瀬トンネル』に行ってみます。(まぁ俺様は付いて行っただけですが)
自動車専用トンネルで、距離が1.3kmあるのに車1台分の幅しかないのでトンネルの前に信号があり、1回捕まると5分ぐらい信号待ちをすることで有名だそうですが俺様は初めて知りました。
中は狭いし暗いけどメッサ涼しいです、炎天下の下走り回った後は気持ち良かったですわ~。

滋賀に入れば8号線を通って帰るだけ。
ですが、ここからが地獄の始まりでした。
市内はちょっと走っては信号に捕まるというSTOP&GOの繰り返しで、イライラするのと暑いのとで、どんどん集中力が落ちてきます。
それでも走ること2時間、ようやく解散地点の栗東に到着。

俺様はここから京都まで帰らなきゃいかんのですが、流石に大津や京都市内の渋滞を抜ける気力はもう残ってません、大人しく栗東ICから名神高速に乗って帰りました。

日帰りコースとしては楽な部類なんですが、最大の敵はこの暑さでしたね、シャワー浴びてクーラー入れたらブッ倒れるように寝てましたw
因みに次の日は腕の裏側と腿の内側が筋肉痛で、会社に行くのが辛かったです、アメリカンだとこの辺は楽なのかしらね?

今回は後ろを付いて走っただけでしたが、次はどこか企画しようかしら。
折角の同じ趣味の人が集まったわけですから、盛り上げて行きたいもんです。
本当は盆休みに岡山県を走ってくる予定だったんですが、この暑さを考えるともうちょっと涼しくなってからの方がいいような気もしてます。

そうそう、応急処置したオイルクーラーも最後まで無事でした、帰りしな近所のバイク屋でちゃんと直しておきました。
やっぱし無事故無違反が一番ですな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

水冷四発 十 前編

早くも世間では8月なんだそうである。
そういえば最近通勤電車で女子生徒を見なくなったが、あれは夏休みだからなのだろう、俺様せいでは無かったようで一安心である。

安心はしたものの、今年も半分以上過ぎてしまった現実は変わらず、例年の如く気が付けば大晦日なんだろう。
この実感の無さは何でしょうか?、ひょっとして俺様の周りにスタンド使いがいるのではないかと、本気で心配してしまう今日この頃。

京都で初のツーリングに行ってきました。
しかも驚くべきことに今回は一人じゃありません、転勤して知ったんですが、本社にはバイクのツーリングクラブがありました、友達がいない俺様としては有難い限り、早速メンバーのU氏からツーリングのお誘いがあったので行ってきた次第、行き先は若狭方面、京都からだと日帰りコースの定番です。

8時30分に京都の五条堀川の交差点に集合予定でしたが、8時過ぎに到着。
恒例の出発前写真でも取ろうかと眺めてたら、どうも違和感を感じる...「オイルクーラー傾いてない??」
オイルクーラーの取り付けネジが片方取れて、もう片方のネジだけでブラ下がってました。
Oilcoller

← こんな感じ

いつ外れたのかも、そもそも何でこんなとこが外れるのかも謎。
朝の9時前ではバイク屋も開いてないんで、応急処置だけして出発ぅ~♪
世の中なるようになりますって

京都市内からR162を通って美山町まで進みます。
この道はアップダウンやカーブが多いし、道幅も広く路面状態も良いので休日ともなるとバイク乗りがワンサカ涌いてくる道でもあります。
車も多いのでスピードは出せませんが、景色を見ながら気持ちよく走れます。
2時間程で道の駅「美山ふれあい広場」到着し、一息入れる。

Miyama

俺様NinjaとU氏のFazer

「美山ふれあい広場」はバイクが集まることで有名な所で、日曜日+快晴+朝10時とくれば駐車場に溢れる二輪車の群れ。
ん~、バイク乗らない人だと怖くて近寄れないかも...
この「ふれあい広場」、何故か案山子が並んでて微妙に怖いです、多分夜だと長居出来ないんじゃないでしょうかw

Kakashi

横溝正史風

更にR162を突き進んで11時に小浜到着。
エンゼルラインを走ってきましたが、キレイな名前とは裏腹の道幅と路面状態でちょっと怖かったです。
エンゼルラインの終点は展望台になっており、小浜湾が一望出来ます。
景色は良かったですよ~、いや、具体的に何が良いとかは聞かんで下さいw

Engelline

展望台でもう一枚

ここで重大問題発生!!
今までは一人旅だったんで、多少誇張があってもバレなかったんですが、今回は二人旅故に本当の事しか書けない。
このままでは、俺様が下りカーブはビビリまくりのヘタレライダーであることがバレてしまうッ!!
青葉では二軍の補欠だったことがバレた谷口君の心境です。

幸いにも先に車が走ってたので、同行者を先行させ視界から隠れることで無様な姿は見せずに済みました。(俺様が谷口キャプテンのようになれない理由が分かった気がしますw

そろそろお昼ご飯ですが、例によって長くなり過ぎた。
以下後編に続きますが、後編は名物とギャルが登場予定、期待して待て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

狩猟生活 二

MHFやり始めたと言うと、「MH2ならやってるんだけどね~」という人が周りに多いんで俺様もMH2に寝返りました。
だってソロの寂しさに耐えられねーもん!。
過去にFF11をPS2でやろうとして、PS2がネットに繋がらず断念した苦い思い出はありますが、あれからプロバイダも変わったし、BBルータも入れたし、きっと繋がるはず!!

何事もなく繋がりましたともw、ちょっと空回り気味ですね。
オンラインモードに繋がったものの知り合いがいるわけでもなし、そもそも俺様はPS2用キーボードを持ってないので、話しかけることすら出来ないワケで...
繋がることだけ確認してジャンボ村に帰りました、母ちゃん都会の空気は冷たかですタイ(因みに♀キャラ)
そんな田舎ハンターも村に帰ればちょっとした有名人、NPCに頼られて満更でもないようで。
中の人だってMH2は始めてでもMHFでランク3まで行った腕前、キノコ集めなんて楽勝ですよフフン~♪、裸にハンターナイフのバカンス気分で密林へGo!

逃げ帰ってきました ( つдT)
雑魚TUEEEE、初期装備のせいなのか本当に体力が多いのかは分かりませんが、な
かなか死なない上に武器もすぐ刃こぼれします。
ランポスならどうにかなりますが、カニだともうお手上げ、攻撃がことごとく弾かれます。
そいつらを回避しつつキノコ取る俺様に真の恐怖が襲い掛かる、曰く密林の主、曰く暴走機関車、褐色の弾丸、The BEAST、破壊神ブルファンゴ様の登場だあ~ッッ!!
猪3匹のジェットストリームアタックを食らって、ネコバスに強制乗車 orz

そんな感じで、ブル様やピンクモンキーに怯えつつコツコツ採掘を続けて、ハンターナイフの3段強化達成。
キタキタキターーー!!!これでカニも羽虫も恐るるに足らず、ついでにハンター鎧も作って防御も完璧、もう負ける要素が見当たらねえwwww
下 克 上 達 成
ドスランポスゥ~??、プププッ敵じゃありませんね。
ドスファンゴォ~?タイマンだったら負けねぇしwww、いやカニとかブル様連れてくるのは無しで...いやホントそれはナシで...スイマセンスイマセンスいmftgyふおklp

密林の王への道は険しいZE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »