2007年7月16日 (月)

過食三連

先週は飲み会が連発したんで、台風や地震には触れずグルメ in 京都、久々やね
初日は夏の風物詩『ビアガーデン』
ビアガーデンなんてエライ久々ですわ、過去は毎回雨が降ってたんですよね、前日から雲行きが怪しくて「お流れ」も覚悟してましたが、幸い当日は雨も上がって...ん~、先週の天気なんか忘とるww
たしか朝から雨は降らなかったはず、降りそうで降らない感じ。
場所は京都駅前のホテル京阪の屋上
http://www.hotelkeihan-kyoto.com/0705bg.htm
3,300円でビールは飲み放題、焼酎や日本酒は有料、毎回お金取られます。
料理は基本的に自分で取りに行くタイプで、味は可も無く不可も無く、一通り食べたら十分っすね。
タイムサービスでステーキが出るんですが、HPの写真はやっぱり「あ く ま で イ メ ー ジ」でしたw
まあ、良い感じで風も吹いて、暑くもなく寒くもなく良い感じの天候でしたし、雰囲気は楽しめました。
そもそもビアガーデンの料理に多くを求めちゃいけませんよダンナ。

翌日は会社で会合、顔見せ的な集まりだったんで終わった後は親睦会という名の飲み会へGo。
店は『どんぐり』以前書いた店なんで特に書くことなし、一番美味しかったのは唐揚げに付いてたカレーでした。(鉄板焼きの店なんですけどね
前日ビアガーデン行ってるし、次の日は研修だったんで、無理はしないでおこうと思ってたんですが...
無理w、目の前にあるものはつい食べちゃいますし、食べたら飲んじゃいます。
どうでも良いですが俺様酔っ払うと絶対に口の中を噛むんですよね、雨の中傘さして駅まで歩きながら噛んだところを舐めてると、驚くほどネガティブな気持ちになれることを発見しました、躁気味の方は一度お試し下さい。

その翌日は社内研修。
ウチの社内研修って飯が結構良いんですよ(他の泊り込み研修を受けたことが無いんで比較出来ませんが)、今回の研修会場も旅館なんでちょっと期待してました。
で、期待の晩ご飯は『しゃぶしゃぶ』
なんか肉が大きくね?ぶ厚くね?、焼肉の肉みたいでしたが鍋に張ってるのは水だし、やっぱり『しゃぶしゃぶ』だよなぁ。
鍋は4人で1つでしたが、ウチの席は女性が2人いたこともあり、結局かなりの肉を頂きました。
皆遠慮するんで鍋の中で忘れ去られた肉もあったんですが、こんな大きな肉なのに全然柔らかいままでした、こりゃ良い肉使ってますよ多分..うん多分ね。
良い肉だと信じてビールを飲む余裕もなく肉肉肉、食い尽くします。
たとえこれが安い肉だったとしても、信じてる限り俺様は幸せ、だからコナン君はお帰り下さい、真実は求めてません。

こんな感じな3日間の結果、9日に73kgだった体重も15日の朝には76.0kg/体脂肪率20.6%まで順調にカムバック。
飲み食いもありますが、雨やら泊り込みやらで全然体を動かしてないのも大きいんでしょうな。
さ、今日から運動再開再開 one more set!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年3月22日 (木)

望郷定食

もんじゃ焼きの感想を以前書きました。
決してバカにしてるわけじゃないですし、美味い不味いを論ずるつもりもありませんが、やはりコテコテのソース+粉モンの文化圏で育った身としては、「不満は無いんだけど、やっぱり貴方じゃ物足りないの」という、昼ドラマの主人公的な印象です。
またこれでアッチ系のトラックバックが増えるとニヤニヤしている俺様です、コンバンワ。

そんな欲求不満を持て余す昼下がりの有閑マダムのようなモヤモヤした気持ちを解消するには....
『ソースマヨタップリのお好み焼き』を食べるしかないじゃないですか奥さんッ。
会社の近くに『どんぐり』という、お好み焼き屋ありまして。
http://www.kyoto-donguri.co.jp/
昔から行ってみたいと思いつつも、人気なのか狭いのかいつも満員で、「次こそは」と先延ばしにしてるうちに東京転勤になり、結局一度も行くことはありませんでしたが、先日やっと食べに行くことが出来ました。

同じ部署の4人で行きましたが、10年の歳月を経ての訪問にテンションは上がりっ放し、アイスソードを手に入れたアノ人の気分ですよ。
「ねんがんのお好み焼き屋にやってきたぞ!」
くぅ~、やっぱり生ビールとスジ焼きは合いますわぁ~。 (*´д`*)
こっちのお好み焼き屋って、店員が焼いてくれる店と客が自分で焼く店の二通りあるんですが、この店は前者なんで助かります。
実は俺様、偉そうに語ったワリに店のお好み焼きを引っくり返すのは苦手だったりします。

我が家のお好み焼きは、メリケン粉少な目でキャベツ多い目、焼きながら上からバンバン押さえるんで薄くて硬いんですよ。
だから店で出るホットケーキみたいにふうわりした(この表現で将太の寿司を思い出したのは俺様だけ?)生地だと、上手く返せないんですよね。

そんなお袋の味の思い出も織り交ぜつつ、4時間程飲んだら17,000円。  Σ(゚Д゚;
け、結構いくのね...
お好み焼きは1枚のボリュームがあるんで、4等分しても結構お腹に来ますね。
サイドメニューで飲みつつ、お好み焼きは最初と最後みたいな感じが良い感じだと思います、6人ぐらいだと色々食べれて良いかもしれません。

お好み焼きは美味しかったんですが、何故か翌日は1日中腹痛に悩まされました、我慢出来ない程の痛みじゃないんですが、ずーっとシクシク痛かったです。
インフルエンザが流行ってるそうなんで、ちょっと期待したんですが、一晩寝たら直ってました。(ちゅうか流行ってない年ってあんの?
まあ、かなり食べ過ぎてたんで、良いダイエットになったと思うことにしときます。

折角ガラハドを出したし、オチは「うわーなにを(ry」にしようとしましたが、考えるのが面倒臭くなったんでやめます。 (´・ω・`)

オヤスミ (´・ω・`)ノシ

【 おまけ 】
3/19
体 重  :75.4kg
体脂肪率:22.2%

3/20
体 重  :76.2kg
体脂肪率:20.9%

3/21
体 重  :77.6kg
体脂肪率:20.1%

3/22
体 重  :76.4kg
体脂肪率:20.3%

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年3月 9日 (金)

下町名物

東京に5年以上住みながら、食べたことのない物があります。
TDLと違って「敢えて食べに行かなかった」と言うべきか。
兵庫生まれの兵庫育ち、ご飯のおかずにお好み焼きを食べ、実家には専用コテも持ってる俺様です、コンバンワ。

こう言っちゃあ申し訳ないですが、どう見ても週末の駅のホームの端っこや、朝の歓楽街の電柱の脇にあるアレにしか見えません、あんなの人間の食うもんじゃないですよ。
料理というのは味覚だけじゃないんですよ、匂いや見た目も味のウチなんです、ハッキリ言って全然美味そうじゃありません。

とはいえ、折角店まで予約してくれたのを断わるのも失礼ですし、あんまり駄々をコネるのも大人気ないと言うもの。
本物のゲ○を食べる訳でもなし、意を決して行って来ました東京の下町『月島』、もうお分かりでしょう、そうッ 俺様36歳にして『もんじゃ焼き』に初挑戦です!。

月島駅を出たら『もんじゃストリート』なる通りがあり、もんじゃ焼き屋が並んでます。
http://www.bulldog.co.jp/monjya/map.html
19時頃でしたが、日曜日の夜だというのにどの店も満員、「明日仕事ちゃうんけ?」と言いたくなります。
鉄板付きのテーブルが1単位らしく、6人というのはどうも扱い難いようで、更にどの店も満席と悪条件が重なり、「これはお流れ?!」と失意半分喜び半分でいると、「詰め座れば」ということで1テーブル6人で入れました。(予約はTDSが遅くなった時点でキャンセルした

因みに俺様以外の5人は関東圏出身で、もんじゃも食べたことがあるという完全なアウェー状態、まあここまで来たらジタバタしませんよ。
対 も ん じ ゃ 焼 き 覚 悟 完 了 !
鉄板に油を引いたらキャベツ等の具を乗せて、コテで細かく微塵切りにするんですが、これがすっげー楽しそうwww
あんまり面白そうなんでやらせてもらいましたが、調子に乗ってると具が飛び散ります、「ちぇっ、もんじゃのクセに生意気だぞ。」
スネオばりの悪態を付きつつ、細かくなった具材を集めてたら真ん中に穴を開けて、水溶き小麦粉を入れて暫く焼いたら完成。
最初は殆ど水のようだった汁から水分が蒸発して、糊のようになったら食べ頃のようですが、この時点でもあんまり美味しそうじゃありません。
ゲ○というか鼻○というか...、どうしても美味しそうな連想が出来ないww
それでも皆が食べ始めると、つい手が出てしまう卑しい俺様。
「あれ?結構イケるじゃん (゚∀゚) !?」
出汁の味がメインで、お好み焼きよりは大分アッサリしてますし、癖もありません。
美味しいというには味が薄いですが、決して不味くはありません、特に鉄板に押し付けてちょっと焦がす食べ方はクセになります、ついつい5~6枚は食ってました。
俺様の当初の予想は見事に打ち砕かれました、○ロだの○水だの散々文句言って申し訳ありませんでした「もんじゃ焼きおいしいです」

結構もんじゃスキルも上がりましたし、いつでももんじゃを作って差し上げられます。
京都にもんじゃ焼きの店はないだろうけどw

【 おまけ 】
3/8
体 重  :79.4kg
体脂肪率:21.0%

3/9
体 重  :78.0kg
体脂肪率:21.4%

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

平和都市

広島行ってきました、勿論仕事ですッ!
親父がカープファンだった所為か、北別府のサインバットも持ってました。
なんでピッチャーのサインがボールじゃなくてバットなのかは不明ですが、本籍地は広島県な俺様です、たいぎぃのぅ。

京都から新幹線で2時間弱、京都~東京と大差ない筈なんですが、東京転勤以来久々の西日本新幹線移動のせいか、もっと早い感じでした。
広島名物第一弾は当然 お 好 み 焼 き 。

向かったのはJR広島駅ビル内の『麗ちゃん』
広島の親戚筋情報で、駅の『麗ちゃん』か市内の『みっちゃん』がオススメと聞いたんで、分かりやすい方にしました。
しかし、広島風お好み焼きってのは凄いね~、職人さんの手付きとか無駄の無い工程とか、ついつい見入ってしまいます。
あんな山盛りのキャベツが、よくもあれだけ薄くなるもんです、正に職人芸トレビア~ン、味が云々というよりそっちに感心しました。
あれは素人には無理ですが、広島の人は皆あの技をマスターしてるんでしょうか?、ちょっと広島県民を尊敬します。

駅を出たら道路の真ん中に線路や停留所があります、そういえば広島市内は路面電車が走ってるんでしたね。
どこか昔懐かしい車両を眺めながら歩いてると・・・

Romen1







路面電車といえば↑こういうイメージだと思いますが。

Romen2







カッコイイ路面電車 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
このままアンドロメダまで行けそうじゃないですか!、メーテルが乗ってても違和感ナッシング!!
広島の町には違和感ありまくりwww

仕事が遅くなったんで原爆ドームには立ち寄れず。(´・ω・`)
格好良い路面電車にも乗りたかったんですが、こちらもタイミングが合わず。(´・ω・`)
尾道ラーメン食べてお土産にもみじ饅頭買って帰りました。

駅でお土産を物色してたら、若いOL風のお姉さんがバリバリの広島弁で喋ってました。
なまじキレイな方だっただけに、竹原慎二か達川光男の如きアクセントで「じゃけぇそっちじゃのぉて、こっちにしときんさい」と仰ってたのにはビビリました。
恐るべし広島、流石『仁義無き戦い』の街ですこと。

【 おまけ 】
2/22
体 重  :77.4kg
体脂肪率:19.3%

2/23
体 重  :75.8kg
体脂肪率:20.1%

2/24
体 重  :76.2kg
体脂肪率:20.3%

2/25
体 重  :76.6kg
体脂肪率:21.0%

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 9日 (金)

漆黒石板

またまた美味しいものを食べてきました、今度はJR京都駅近くの石焼の店。
既に晩ご飯は済ませてましたが、喜んで付いていきました。
今年のモットーは「お誘いは断わらない」の俺様です、コンバンワ。

店の場所は下京区東塩小路町、近鉄プラッツのすぐ近く。
駅から歩いて5分程度なのに、男同士でも相手の性癖と自分の操が心配になる程薄暗い界隈で、「駅の近くに存在した都会のダークゾーン!!」って雰囲気です。
迂闊に女性を連れ込んだら、セクハラで訴えられそうです。

店の作りは1階がカウンターとテーブル席で2階が座敷、狭い建屋に椅子だの机だの詰め込んだ感じで結構圧迫感があります。
3人で行ったんですが、テーブル席は一杯だったようで、えらく急な階段を登って2階へ。
座敷と言っても掘り炬燵なんで、足の臭いが気になるお父さんも安心です、ファブリーズ持って行ってらっしゃい。
入り口とか階段を見る限り、この店は京都の民家をイメージしてるように思えます。
嘘デ~ス、京都の民家とか住んだことアリマセ~ン。

普通の焼肉屋みたいにテーブルにコンロの穴が開いてますが、乗ってるのが網じゃなくて
かなり重そうな一枚石で、表面がテカテカして思わず頬擦りしたくなります。
油でギトギトになると思いますが...

石焼の店なんでメニューは焼肉屋と似たり寄ったりですが、鳥肉の種類が多くて地鶏が売りっぽいです。
晩ご飯は済ませてたんで『飲みだけ』の予定でしたが、酔いが回ったところに肉の焼ける臭いを嗅がされては我慢出来る筈もなし。
まぁ、皆で食事行って「私ダイエット中だしぃ~♪」、みたいな頭の悪い発言は俺様のプライドが許しませんしぃ~♪。
最近ビールは乾杯だけにして、もっぱら焼酎な俺様ですが、ここは種類も多くて良かったです、飲み目的でも大丈夫でしょう。

味については特になし。
あ、いや決して不味いわけではないですが、肉を石で焼いて美味いも不味いもないです。
でも料理ってのは味以外にも臭いや音、見た目なんかをひっくるめて美味いか不味いかだと思ってますんで、総合的には良い店だったと思います。
何だかんだで、晩ご飯食べてたのに結構食べましたからねえ~、酒の種類も多いですし、人様にも十分お勧めできると思います。
(こうでも書いとかないと、連れてってくれた人に申し訳ないw

肝心の店名ですが覚えてません。
うどんを鼻から入れて口から出しそうな名前だったんですけどねぇ。 (´・ω・`)?

【 おまけ 】
2/8
体 重  :77.0kg
体脂肪率:20.8%

2/9
体 重  :75.8kg
体脂肪率:20.3%

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月 4日 (日)

京都拉麺

厚生大臣の「女性は子供を生む機械」発言のお陰で、北九州は野党候補が当確の模様デスネ。
そもそも、女性は機械の体をくれる存在じゃないですか。
流石に選挙で負けたら大臣は続けられんでしょう、銀河鉄道に乗って機械の体にされて来なさい。
最後はネジにされるパターンしか知らない俺様です、コンバンワ。

京都料理というと薄味の印象が強いですが、京都のラーメンは醤油ベースの脂っこいスープが多く、俺様大好物です。
京都に来てから3件食べに行きましたが、昔と変わらず美味かったです。

1件目は引越し早々に食べた「天下一品」
http://www.tenkaippin.co.jp/pcindex.html
今じゃ、秋田から福岡まで全国にチェーン展開してますので、興味があればお近くのお店にどうぞ。
もし、貴方がまだ食べてないのであれば、最初は「コッテリ」を頼んでおけば間違いないです。
それと、もし30歳以上なら昼に食べた方が無難です、かなりしつこい味なんで夜食べると寝るまで口の中に味が残ります。
後、ラーメンはどの店でも変わらないですが、サイドメニューは店によってかなり味に差があります、俺様の人生で一番不味かった炒飯も天一ですw

2件目は自転車を買った日に行った「本家第一旭」
http://www.daiichiasahi.com/title.html
俺様のBEST OF ROUMENGです。
京都駅の近くに本店があるんですが、人気店なのにメチャメチャ狭くて常に行列が出来てるんで、いつも久御山のFC店に行ってました。
正直疲れました、京都~久御山間は自転車で往復する距離じゃありません、ましてラーメンを食べに行く距離でもありませんねw
Photo

本家第一旭 久御山店




個人的に第一旭のスープって胡椒に合うと思います、胡椒をどっさり入れてご飯と一緒にどっさり入れてご飯と一緒に食べるのが俺様My BESTですね。
レンゲがスープに浸かってるとこも変わってませんでした、そこは改善になさいよw

Photo_2







今朝、京都南インター出口で本家第一旭を発見しました、しかもこっちは直営店だそうで、今度行ってみます。
しかしフランチャイズと直営店で何が違うんでしょう?、タダでさえ第一旭は本家と元祖があって謎めいてるのにね。
まあ、味とは関係ないからどうでも良いですが。

3件目は家から歩いて10分「ラーメン藤本店」
http://www.ramen-fuji.jp/
第一旭と同じ系統の味です、兎に角近いんですよココ。
特に思い入れや思い出なんかないんですが、普通に美味いラーメンが歩いて10分で食べれるんで重宝してます。
ラーメン藤も第一旭も特に変わった仕掛けやインパクトがあるわけじゃないんですが、基本に忠実というか無駄がないというか、飽きないんですよね~。

あと、こっちのラーメンのネギは東京と違って青いネギです。
比較するようなことは嫌いなんですが、やっぱラーメンには白髪ネギより九条ネギの方が合ってると思います。
京都はラーメンの有名店が多いですから、行ける限り頑張って回ろうと思います。
いやぁ~、休日の過ごし方が決まってホッとしてます。

【 おまけ 】
2/4
体 重  :76.2kg
体脂肪率:20.4%

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年12月 1日 (金)

芋味色々

そろそろMy PCのセキュリティソフト更新期限が近付いてます。
Norton Internet Security 2003 をずっと使ってましたが、Norton先生も2003 は見捨てたようで、バージョンアップ出来なくなってました。
今は Internet Security 2006 なんですが、2006年も終わろうかというこの時期 2006年版を買うのも何かイヤ。
買おうか考えてるのはコレ!『JUSTSYSTEM Kaspersky Internet Security』、元KGB暗号研究者らしいですがKGBってwww
暗殺にビビッてちゃ元KGBのソフトは使えません、やっぱウィルスの本場は東側だろうと思う俺様です、コンバンワ。

幻のお菓子『じゃがポックル』ですが、10月10日に千歳空港でニアミス後、女満別空港で再度接近遭遇捕獲に成功してたのは昨日お知らせした通り。
あれ?、存在を知ってから1ヶ月半しか経ってなかったんですね、もっと焦らされた気もしますが、思い込みって怖いっすね。
http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20040319021028&pref=

1箱に10袋入ってるんですが、この1袋の量がこんなもん。

Jagapokkuru4

1袋18gしかなくて5袋ぐらい食べないと満腹にはならないんじゃないでしょうか。
お土産用と考えれば1箱で10人分は助かりますけどね、1箱5袋とかだったら倍買わなきゃイカン訳ですから。

お味ですが「おお~、確かに美味しいわ♪」、見た目通りジャガリコっぽい味ですが食感が全然違います、もっと柔らかいというかしっとりしており、ポテトフライに近い感じ、ホント美味しいです、機会に恵まれた方は是非一度食べてみて下さい。

『じゃがポックル』は地方限定品ですが、似たようなのに『Jagabee』っつうお菓子があります、因みにこっちはコンビニ限定という何とも微妙な限定商品。
こっちは東京で普通に買えますが、『ポックル』と『ジャガビー』どちらもカルビーのお菓子。
http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20060407091803&pref=

『ジャガビー』も見た目スティック状の皮付きポテトで、「じゃがポックルの全国展開仕様か?」と思っちゃいます。
違いの分かる男目指す俺様、食べ比べることにしました。
並べてみるとこんな感じ

Jagapokkuru3

う~ん、味は良く似てます、というかソックリさん。
何となくポックルの方があっさり味で食感がソフトな気がします、あくまで食べ比べた結果で、ポックルとジャガビーを混ぜて食べたら区別は付きそうにありません。(ジャガビーは皮付きなんで見たら分かりますけど)

次の北海道土産は『マルセイバターサンド』に戻すつもり、『じゃがポックル』は個人用に買って1人で食べることにします ウヒヒヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

伊太利亜

最近じゃ”イタ飯”という言葉も聞かなくなりましたね。
何かの番組で「日本でイタリア料理が流行ったのは学校給食でソフト麺を出したからだ」と言ってましたが、確かに俺様が中学生の頃はイタリア料理と言えば精々ナポリタンかマカロニサラダぐらいで、そもそもパスタって言葉も知りませんでした。
この年になってもピザかスパゲッティかトマトぐらいしかイタリア料理は思いつかない俺様です、コンバンワ。

そんな俺様がイタリア料理の店に行って来ました、残念ながら会社の飲み会ですがね。
芝浦のイタリア料理屋でドラマの撮影に使われたそうです。
ドラマの撮影!、やっぱイタリア料理は未だにお洒落な食事なんですよ!!、着飾った男女の夜の社交場なんですよ!!
会社帰りにちょっと寄ってワインを飲んだり、競馬新聞片手に耳に赤鉛筆挟んでスパゲッティを食べるってのは見たことありませんし見たくもありません。

メニューはサラダとサラミと茄子の煮込みまでは覚えてるんですが、その後何を食べたか全然覚えてません。
犯人はヤスワイン、「折角のイタリア料理なんだから」とハウスワインをガブ飲みしたら凄ぇ酔っ払いました、ワインとビールを同じように飲んじゃダメですね。
調子に乗ってワイングラスも割っちゃいましたし、二次会の居酒屋にどうやって行ったのかも覚えてません。
ここ数年無茶な酒は飲まなかったので、ホント久々に酔っ払いました。
大体30過ぎると自分のペースが分かってくるんで、ヒドイ酔い方はしなくなったんですが不覚を取りました。
基本的に酒類は何でも飲みますが、ワインは好きではないこともあって普段飲み慣れてないせいかペースが分からない上に、ワインって結構アルコール度数高いですからガーッて行っちゃったんでしょうね。

気が付いたら電車に乗ってましたが、途中で気分が悪くなってホームで戻しました、酔っ払って吐いたのも久方ブリ。
しかも終電だったので仕方なく後輩の家に泊めてもらいました。
まあそれも良く覚えてないワケですが....

本当だったらその辺も含めてちゃんと謝っとかなきゃいけないんですが、翌朝も二日酔いで朦朧としたままフラフラ帰宅しました、23日が祝日で良かった。
こんな日は一日中布団被って酔いが抜けるのを待ちたいんですが、夕方の便で北海道に行かなきゃいけないのにまだ準備してません。
お昼過ぎには復活して無事出発出来ましたが、どうせ酔っ払って暴れたり絡んだりしたんだろうなぁ~と思うと来週会社に行きたくないです。

あ、因みに俺様ソフトは麺食べたことありません、揚げパンとか鯨の竜田揚げの世代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

逸品丼物

新潮社から『Yonda?人形』が届きました。
そういえば随分昔に応募した覚えがあります、当時は人形が無性に欲しくて読みたくもない筒井康隆を買ったんだっけか。
すっかり忘れてましたね。
実は到着後2日程封も開けずに放置してました、何であんなに欲しかったんだっけ?

Yonda

正直あんまり可愛くない上に何か薄汚い、これはこういう色合いなのか?
UFOキャッチャー等で景品を取った後はいつも処分に困ってる俺様です、コンバンワ。

休日に朝から会社に行った昨日、一度食べてみたかった店に行って来ました。
牛丼屋「東京牛丼 牛の力」
http://www.gyunochikara.jp/

知り合いのブログで知ったんですが、「安い」食べ物の代名詞、今時400円もあれば食べれる牛丼が600円以上する高級店?です。
ネクタイ着用義務とかサンダル禁止とかの店だったらどうしましょう。
普段だったら 絶 対 食べませんが、朝食抜きですしタマには贅沢も良し。
場所はJR上野駅広小路口を出て目の前の横断歩道を渡ったビルの1階、デカイ看板が出てるので渡る前から分かりました。

店内はカウンターのみで10~15席ぐらいでしょうか、狭いですが奥行きはあります、鰻の寝床って言うんでしたっけ?。
終始客が3人程いたのでそこそこ繁盛してるんでしょう。
注文は券売機でチケットを買う方式、対人恐怖症のアナタでも大丈夫ですね。
俺様が注文したのは『牛力丼白大盛り』840円也、お吸い物は標準装備、バター、きざみ海苔、温泉玉子がソソります。
調味料は醤油、七味、ニンニク、紅ショウガが無制限で使用可能、このニンニクは備え付けの搾り機で潰してかけますが、牛丼に合う合わないは兎も角、生のニンニクは臭いが凄かったです。
デートに高い牛丼屋をチョイスして一味違う男を演出しようとしてるそこのアナタ!その後のもしもの展開のために体力付けようとニンニク食べたりすると台無しになるので要注意。

して肝心のお味ですが「これは美味い!」、というか「これは美味いに違いない!」と自己暗示を掛けながら食べました。
味わって(良く噛んで)食べれば確かにチェーン店の牛丼とは違います、今回頼んだ『白』はバターと温泉玉子が乗っており、これらのお陰で味がマイルドになってます、牛丼+バターで「脂っこいかな」と思ってましたが、そんなこともなかったです。
ただ「牛丼は味わって食べるものなのか?」という疑問も・・・
俺様としては牛丼なんてチャッチャと食べるモンであって、いつものようにガーッとカッ食らう限り味の違いは分からん気がします。
ま、刺身を食べてもワサビの味しか感じない舌、ステーキソースでステーキを味わう舌を持つ男にはこれが限界 (;´Д`)

味は兎も角、最大の不満点は量!やはり丼一杯でこの値段は高いです。
牛肉以外には玉ねぎしか入ってないのも物足りなさに拍車をかけており、大盛りでも物足りなさを感じますので、下手すりゃパンだのラーメンだの余計な物を食べてしまい兼ねません。
デフォで添付されてるお吸い物も牛丼には合わない気がします、普通のみそ汁か赤だしの方が良い気がします。

ん~まあ、並盛で690円する牛丼ですからこっちもそれなりにハードル上げて行く訳ですよ、それでも味は満足できましたが如何せん量が・・・
「惜しいなぁ~」というのが率直な感想、恐らく今後(自分のお金で)行くことはないでしょう、一生に一度食べれれば満足です。

白つながりっちゅうワケでも無いですがバリウム後の白い『アレ』今朝出ました。
何と言うかアレは凄い違和感ありますね、当分ホワイトチョコは食べれそうにありませんw

Yonda2

 <って結局オチは下ネタか!

< おまけ >
【11/12】3370
体 重  :73.4kg
体脂肪率:18.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

酩酊連荘

今朝の私の体重は77.6kgです。

やってくれましたね・・・
よくも私のダイエットの夢を見事に打ち砕いてくれました・・・
ゆ・・・許さん・・・絶対に許さんぞコレステロールども!!!
じわじわと脂肪燃焼してくれる!!!!!

ネコ師匠に教えてもらった『フリーザに見える電車』がツボにはまってしまいフリーザ様調になった俺様です、コンバンワ オッホッホッホ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/790904.html

「晩ご飯を減らす」と言いつつ11月2日は転勤者の歓迎会。
食べる前は「油物は控えよう」とか思ってたんですが、やっぱ酒が入るとダメですねぇ、エビチリとか酢豚とかガツガツ食ってました、だってエビチリのエビが伊勢海老っぽいんですよ!
でもってビールばっか飲んでました、だって他はワインとか紹興酒とかしかないんですよ!!!
フカヒレと北京ダックのコースでしたが飲み放題付で3,980円なので、あんまり期待しちゃいけません、幹事は良く見つけてきたと思いますが。
フカヒレスープを春雨スープだと思ってたことは黙っておきます♪

嫌な予感は当たるもので3日の体重は76kg、しかもこの日も飲む予定。
う~むどうもいけませんねえ、実はジムの「脂肪燃焼イベント」に参加してまして、12月には73kgにする予定が最近は寧ろ増える一方・・・内心穏やかじゃないんですよ実は。

「少しでも足掻いておくべぇ」と久々に食事制限を敢行、朝は牛乳、昼はうどんにして待合場所の渋谷へGO、お腹にも財布にも優しい俺様ステキ。
しかしこれだけでは心許ない、「そうだ!血を抜こう!」
「体重を減らす」ことが最優先になってる思考はどう考えても間違ってるんですが、最近思ったように減らないしちょっと焦ってんですかね、まあ、そろそろ行こうと思ってましたし良しとしましょう。
渋谷駅のハチ公側に出てセンター街にある『SHIBU SUN献血ルーム』、ちょっと見つけ難いです。
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room4.html
部屋は狭いです、椅子もソファー合わせて15人分ぐらいで混むと座れないことも。
いや献血ルームって結構混んでるんですよ、前回のアキバといい今回の渋谷といい大盛況です、いつも「○人分足りてません」みたいな看板出てますけどあれだけ人がいても足りないんですかねえ、1日の目標値ってどれぐらいなんでしょ?。

18時にハチ公前で待ち合わせしてましたが、久々の渋谷は相変わらず人人人ムスカ大佐何とかして下さい、絶対駅前の気温高くなってますよコレ。
地球温暖化の一端を垣間見ました。
今日は北海道でお世話になったYさんが東京に来るというので、共通の知り合い6人で飲むことになっとります。
ただ東京名物ってあんまり思いつかないんですよね、焼肉とか魚介類は北海道の方が絶対美味しいし鍋にはちょっと早いし、東京って何でもあるけど何もない町ですよね~。
今回は「話の種になれば」と言う事で沖縄料理にしました。
自分で選んでおいてなんですが、沖縄料理って限定しちゃうと食べるものがあんまり無かったです。
ゴーヤかじりながらオリオンビールと泡盛飲んでました。
沖縄料理を主張した張本人としては反省しきり。

そして今朝体重計乗ったら・・うげえええっ!!!!
ここで冒頭のフリーザ様が降臨しました。

そういえば以前も沖縄料理食べたとき急増したっけ、沖縄料理や泡盛には何かあるのかも?

< おまけ >
【11/2】331+9500
体 重  :75.4kg
体脂肪率:18.8%

【11/3】2686+83000+4500
体 重  :76.0kg
体脂肪率:19.1%

【11/4】1201
体 重  :77.6kg
体脂肪率:18.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧