2007年8月27日 (月)

黒船襲来

俺様『電気屋の冷やかし』が大好きなんですが、残念なことに京都はその手の店が少ないです。
ソフマップやコジマなんかが一応PC~プラモまで揃ってますが、規模が小さく俺様を満足させるには程遠い状態。
俺様はもっとデカイ店でウロウロしたいんだよッッ!! (# ゚Д゚) ムッキー
京都にも寺町という電気街があるんですが、あそこは小規模な店が幾つも並んでて、店同士で値段を比較して店員と交渉しながら買うような場所で、そもそも買う気のない人間には近寄り難いんですよね。
たまに大阪出たときに梅田ヨドに寄るか、京都駅前のソフで我慢していた次第です。

しかし、そんな欲求不満を持て余す昼下がりの午後を破る東からの刺客第壱号。
山手線有楽町駅前!、マイケル・ジャクソンもやってくる!、業界第4位!、3割4割当たり前!、ビ ッ ク カ メ ラ 京 都 駅 店 堂 々 見 参 !!!
8月23日オープン初日、昔作ったbicポイントカード持って行ってきました。
店の場所は京都駅伊勢丹の隣、元々人の流れから外れてて、うすら寂しいとこですが、(俺様も行くのは始めて)、流石にオープン初日、ゴミのように人が溢れかえってます。
おいおい何でこんなに店外に人が溢れてるんだ?、店内は押し合い圧し合いの阿鼻叫喚地獄絵図なのか!?、京都の人はそんなに電器製品が大好きなのか?。

エスカレータが狭いからでしたか。
人1人分の幅のエスカレータが1機しかないんで、人が集中するのなんの、コレコレそこなバカップル、横並びに乗ろうとするんじゃありません!、どんだけ手ぇ繋ぎたいんだよ、サカッてんじゃねえよド阿呆ゥ。
7階建てと有楽町店に匹敵する規模に、京都駅のホームに直通の入り口まで作っちゃった力の入れ様ですが、実際にはそのホームが端っこ過ぎて使い難いのはリサーチ不足なのか、京都特有のイケズなのかw(俺様はJRじゃないんで、どちみち使いませんが)
ま、高さは旗艦店に匹敵しても売り場面積は全然狭いです、有楽町ビックやアキバのヨドは勿論、ウメダのヨドにも負けてます。
お酒コーナーなんてホントにいるのかねえ...

人が一杯なのに反比例してお腹が空いてきたんで、2階テレビコーナーと4階パソコンコーナー、7階のおもちゃ売り場だけ回って帰りましたが、残念ながらパッとしませんねぇ。
別にここじゃなくても買えるものばかりだし、値段も特別安いわけでなし、暇潰しにはなるかもしれませんがワザワザ京都まで出てくる程じゃないというのが正直なとこです。
だいたいプラモは箱がテープ止めされてて中が見れないし。
人通りがない界隈ですし、京都の市街地から離れる方向なんで、周りに店が出来るか1階に飲食コーナーとか作らないと、1ヶ月後にはすっかり寂れてるんじゃないでしょうか。

2年後には近鉄跡地にヨドがオープン予定ですし、立地条件はあっちの方が良いんで一気に客を持ってかれないよう、頑張って欲しいもんですね。
後、駅をはさんで反対側のソフの行く末も心配です。
だって、ソフのポイント換算率ってビックの10分の1なんだもん、誰も行かなくなるんじゃないかしら...
と思ってたらソフとビックって業務提携してるのね、こりゃ本当になくなりそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

役所仕事

引越し初日は、荷物の運び込みと布団の購入を完了させ、最低限度の活動スペースを確保して就寝。
水と電気は大丈夫でしたが、ガスが開いてなかったのでお湯は出ません。
しかし荷物の開梱で汗をかいたのかベタベタして気持ちが悪いかったんで、水シャワー浴びて寝る。

翌日は朝から転入届けを出しに役所にゴー!
自宅から宇治市役所までは、自転車で30分程ですが、ず~っと上り坂で相当しんどいです。
市役所周辺に図書館や警察署なんかも集まってて、宇治の中心地っぽいです、なんでこんな不便なとこを行政のハブにしたんだろう。
これがお役所感覚ってヤツ?、まあ、文句を言っても市役所の場所は変わりませんしね ┐(´∀`)┌
お上と医者には従順な俺様です、コンバンワ。

転入届は何事も無く(あったらシャレになりませんw)、受理されて晴れて俺様も宇治市民。
住民票の登録の次は印鑑登録、今まで実印も銀行印も認め印も同じものを使ってて、こんなケースに入れてたんですが...
http://www.mpuni.co.jp/product/stamps/hanzou/index.html

係りの人から「これだと印章が取れないからケースから出してくれ」と言われ、「急に言うなよ」と、ちょっとムカつきながら出そうとしたら、出し方が分からないことに気付く。
どうやら素手じゃダメっぽく、「出せないからこのまま登録してくれ」、と頼んでも「ダメ」の一点張り。
ム ゥ カ つ く ー ー ー ー ー!!!、俺様がフリーザ様だったらこんな市役所、惑星ごと吹き飛ばしてやるのに、運が良かったな!!

頭に来たんで市役所の前で、印鑑ケースに全体重を乗せた蹴りをお見舞いだ。
宇治市役所に来てた一般市民の冷たい視線を一身に浴びつつ、長州ばりのストンピングの嵐。
外装は割れましたが印鑑は出てこず、しかも印鑑の縁が欠けてしもたー Σ(・ε・;) 
このハンコって銀行印でもあるんよね、印章が変わったら色々マズいかも。
これ以上ダメージを受けない内に退散、他の印鑑で登録しときました。
今日はこれぐらいで勘弁しといたるわ。

この時点で11時、この後も免許の住所変更とADSL開通とガス開栓の立会いと、スケジュールは売れっ子アイドル状態。
丁度NTTから、「入線工事は午後一」との連絡があったので再度帰宅。
NTTの工事中にガス屋も参上、無駄なく作業が進行するって気持ちイイ~♪
14時過ぎには工事も終わり、インターネットとお湯が使用可能になる、着々と文明化されて行く我が家、ダンボールは見なかった事に

次は免許の住所変更に宇治警察署に行く、本日3回目の上り坂。
書き換えに必要なもの必要なもの、古い免許と新しい住所を証明するもの...えっ写真がいるの?
また文句言いそうになりましたが相手は警察、下手に逆らってどんな冤罪おっ被されるか知れたもんじゃない。
たしか別の用事で取った証明写真が残ってるはずなんで帰宅、本日4往復目。

見 つ か り ま せ ん で し た 。
結局、警察署近くの写真館で撮影して免許の書き換えも完了。
以上で本日の予定終了、いい運動させてもらいました。

今、写真を探したらすぐ見つかると思いますが、悔しいんで探さない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

南国一夜

世界水泳のシンクロナイズドスイミングを見てみた。
ロシアが頭一つ抜けてて、その他の国が2位を争ってるみたいですが、あのおっそろしい日本代表コーチは引退されたようですが、井村コーチの後任は荒木飛呂彦センセイにお願いしたらどうでしょう?。
シンクロ見てると、「ドギャーン」とか「ズギューン」とか脳内で響く俺様です、コンバンワ。

段々春っぽくなってきた今日この頃、高知県南国市に行ってきました。
深夜作業なんで、京都を日曜日の夕方に出発して新幹線で岡山、そこから高知県までは『特急南風』で行きます。
そうッ!、残念ながら電車の旅、高知竜馬空港も、ボンバルディア航空機も見れませんでした。
因みにこの列車「なんぷう」と読むそうです、駅員に「特急みなみかぜの出発ホームはどこです?」って聞いたのはナイショ。
岡山から四国までつなぐ特急ですから、それなりの車体を期待してたんですが...「短ッ!」
3両編成かいな。
車体にはアンパンマンが描かれており、車内放送のチャイムもアンパンマンの主題歌、「これが噂のアンパンマン列車か!!!」
Nanpu



作者が高知出身だからかしら?

本来なら、瀬戸大橋を渡って四国の真ん中を抜ける、なかなか風光明媚な旅だったんですが、
「真っ暗で何にも見えねえYO!」
いやはや、ネオンに慣れた身としては怖くなるぐらい真っ暗闇です。
いつの間にか異次元に入り込んで次の駅に着いたら10年後なんじゃないかとか、八墓村の祟りに怯えた村長が頭に懐中電灯を巻いて日本刀と猟銃持って乗り込んでくるんじゃないかとか、良からぬ想像が掻き立てられてオチオチ寝ることも出来ませんでした。
これから徹夜作業なのに俺様は大丈夫か...

トワイライトゾーンに迷うことも殺人鬼に会うこともなく、22時30分無事に『後免駅』到着。
いやー、3線が合流する交通の要所なのに、この田舎っぷりはナンダw
駅前なーーーんにもありません、てか真っ暗です ( ゚Д゚) ポカーン
時間を潰すような場所もないんで客先に向かいましたが、タクシーに乗ってる10分程の間にコンビニ1件すら見かけませんでした。

仕事は何事もなく終わりましたが、やっぱ徹夜はダリィ、体中の間接がポキポキ鳴ってますわw。
やることもないんで、サッサと帰ろうとして気付きましたが「高知名物って何?」、マサカ鰹の叩きを会社に持ってく訳にもいかんしねえ。
「まあ、坂本竜馬クッキーとか人斬り以蔵饅頭とか武市半平太煎餅とか何かあるっしょ」と、後免駅に戻ったら土産物屋自体ありませんでした orz

行きは真っ暗で見れなかった景色ですが、帰りは熟睡してやっぱり見れませんでした。
ムッキーーーーッ、いつか絶対見にくるからなッ!!
ガーギグーゲゴー (バイキンマンの声で読め

【 おまけ 】
3/23
体 重  :76.4kg
体脂肪率:21.0%

3/24
体 重  :76.6kg
体脂肪率:20.5%

3/25
体 重  :75.8kg
体脂肪率:20.8%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

鼠国上陸 後編

お目当てのディープ・ストライカーが出ないんで、中身だけを買おうとアキバに出向きましたが、良く考えたらそんな店があるのか調べてません。
ラジオ会館に食玩の店はありましたが、売ってませんでした。orz
大人買いも考えましたが、なんか大人気なさな過ぎるのと、外れたときに精神的ダメージが怖いんでやめました。
コレクターとしても二流な自分にガッカリする俺様です、コンバンワ。

食玩はさて置き、東京ディズニーシー(TDS)潜入報告の続編です。
TDSの名物といえばアルコール(ですよね?
残念ながら、酒を飲みながら歩くのはNGなようで、昼ご飯の時にビールを飲んだだけでした、天気も良かったんで、ベンチで一杯引っ掛けるのもオツなものかと思ったんですがねえ~w
因みにお昼はビール込みで1,200円、思った程高くないです。
ジュース1杯200円とか、ビール1杯600円とかするもんだと思ってましたが、案外良心的でしたね。
Micky_ice

ミッキーアイス果汁100%也。




お昼は『ユカタン・ベース・キャンプ・グリル』ってとこで早めに食べましたが、12時過ぎには食堂に入場制限かかってました。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/japanese/7port/lostriver/rest_yucatan.html
食堂前で人が並んでる様は、まるで難民キャンプ、気分はすっかり進駐軍「ギブミーチョコレートって言えYOwwww」
ファストパスといい、どうも選民意識をくすぐる仕掛けが上手いですねえ。

アトラクションは全体的に大人し目で、雰囲気や仕掛けを楽しむ系が多い気がしました、誰でも安心して楽しめるってことなんでしょうかね。
と言うか、別にアトラクションに乗らなくても、園内を巡るだけで十分楽しいんですよ、それぞれのエリア毎に、係員の制服が違っているのは勿論、案内の看板やゴミ箱もそれっぽくデザインされてて気分を盛り上げてくれます。
後から思い返せば1個1個のエリアはそんなに広くなかったんですが、空間と遠近法を上手く使ってるのか、狭さを感じさせません。

個人的に一番気に入ったのは『ロストリバーデルタ』
南米の遺跡の発掘現場という設定で↓こんな感じ。
Lost06 Lost02






Lost04_1

何故かトイレ表示がツボに来ました。




因みにトイレは普通でした、別に歌いもしなきけりゃ踊りもしません。

唯一気になったのが、そこかしこに漂う甘ったるい匂い。
記憶にある匂いだと思ってたら、『ステラおばさんのクッキー』にクリソツ、ポップコーンのシロップではないかと思いますが、あの匂いだけは正直参りました。

TDSは始めてでしたが、本当に楽しかったです、是非ともTDLにも行きたいです。
ディズニーアニメには全く思い入れのない俺様が、園内を歩いてるだけで楽しい気分にさせられてしまうのは一体どういうワケなんでしょうか。
正に夢と魔法の国です。

なんせ36歳のオッサンをして、「ミッキー耳の帽子ぐらいなら被っても良いかな」と思わせるんですから、相当強力な魔法ですよw

【 おまけ 】
3/7
体 重  :78.2kg
体脂肪率:20.4%

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月 6日 (火)

鼠国上陸 前編

連休は東京に帰ってきました。(一応住民票は東京だし、帰ったで良いっすよね?
最近食玩にハマっます
『ガンダムコレクションDX6 MSA-0011 [Bst]PLAN303E ディープ・ストライカー』
http://catalog.bandai.co.jp/item/4543112485090000.html
見ての通り ま た ガンダムです。
当たらないしカブリも増えてるしで、「アキバで一発逆転」を狙ってみました。
アキバで探し物があるというオタ友2人と、アキバの中古ゲーム屋をハシゴ→ゲーセン→飯→ヨドバシでガンプラ見て帰りました。
改めて「救い難いなぁw」と思うのは未熟な証拠、二流オタクの俺様です、コンバンワ。

しかし今回の上京目的はアキバに非ず、日本で一番有名且つ成功しているあの国、そう!『東京ディズニーシー(TDS)』への潜入を果たすべく、俺様は東京に帰ってきたのだッ!!
実は俺様はTDSはおろか『東京ディズニーランド(TDL)』すら行ったことがありません。
TDLが出来たのが1983年、何回かチャンスはあったんですが結局行けずにいるうち、意地になって行かなくなってました。(本当は行ってみたかったんですけどねw

メンツは6人、朝9時東京駅に集合して、京葉線でいざ舞浜へ。
JR舞浜駅からTDSまではモノレールで行くんですが、これがまた窓がミッキーの形してたり、吊り輪に耳が生えてたり、車窓からシンデレラ城やプロメテウス火山が見えたりと、三十路男の気分を盛り上げてくれます。
Tesuri

モノレールのつり革





流石は夢の国、隙が無いねえ。
入って最初に見えるのがこの地球儀(アクア・スフィア)。
Sfia01







海の部分は水が上から流れ落ちてて、なんかこう引き付けられます。
で、入り口のゲートを抜けるとこんな景色が ド━(゚Д゚)━ ン  と広がってます。

D_sea02
 ド━(゚Д゚)━ ン !!!



うーん、携帯のカメラじゃ全然迫力が伝わってきませんね、【残念です】 (´・ω・`)
海の向こうに火山がデーンと据えられてて絶景なんです、さっきのスフィアと言い火山と言い圧倒されますよぉ~♪。

俺様TDS初体験なんで、「おまかせで^^;」で付いて行くだけですが、一番入国回数の多い人が、色々と世話を焼いてくれたんで本当に助かりました。

卒業シーズン、日曜日、好天気と、混雑する要素満載で、実際物凄い人出にも関わらず、『ストームライダー』『センター・オブ・ジ・アース』『海底2万マイル』『ヴェネツィアンゴンドラ』『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー』のアトラクション5つに加えて、『エレクトリック・レールウェイ』にも乗れて大満足 ヽ(゚∀゚)ノ でした。
内心「長時間待ちばっかだろうし、景色とか雰囲気が味わえれば良いか」ぐらいに思ってたので、良い意味で裏切られました。
ファストパスのお陰もありますが、普通に並んでも1時間以上待つようなことは無かったです。
全体的に人の回転が速い上に、待ってる間もアナウンスや音楽、背景で飽きさせないような工夫がされてて感心させられます。
乗れなかったアトラクションもありましたが、「次に来たときファストパス使えばいいや」と思えるので、全然損した気になりません。
「次に来れば・・」と思わせるところが「流石TDS、他のテーマパークに出来ないことを平然とやってのける」「そこに痺れる憧(ry」ってことなんでしょうけど。

ショーも見ましたが、やっぱ気合入ってますね~。
大音量で流れる音楽と、景気良くバラ撒かれる放水と花火で余計な事は考えられなくなります。
特に正面の人達はノリノリで手拍子してましたが、こういうのは照れたら逆に損ですね、バカになって一緒に盛り上がった方が絶対楽しいんだろうなぁと思いました。
どうでも良いけどミッキーって甲高い声してるのねww。

【 おまけ 】
3/5
体 重  :78.8kg
体脂肪率:20.4%

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月30日 (火)

銀輪疾駆

家の周囲に『餃子の王将』がないことが判明した。
http://www.ohsho.co.jp/contents.html
バーミヤンはあるものの、日曜日の昼過ぎに1人で行って焼肉定食が食べられる店ではないので価値がない。
生まれて此の方5年間の東京生活を挟んでも、行動圏内に王将がないという事態は始めてであり、動揺を隠せない俺様です、コンバンワ。

京都の市内や幹線道路沿いだと、「コンビニだと思ったら王将だった」というぐらいの密度なのに、我が家の近隣が壊滅状態とは誰の陰謀なわけ?。
「近所にないのなら、ある所へ出向くまで!!」、というわけで自転車の購入を決意する。
長期出張の間だけ使えればいいので中古自転車を探すと、四条で発見。
十条→四条がどれ程の距離なのか知りませんが、十条→九条なら徒歩5分程度だし何とかなるでしょう。
2 時 間 か か り や が っ た
やっと巡り会えたママチャリは5,500円、高いのか安いのか良く分かりませんが、これ以上探し歩くのも歩いて帰るのも御免なので購入する。

どうして買ったばかりの自転車というヤツはこうも快調なのか?、世界七不思議に入れてもいいと思うぐらい不思議です、ピラミッド以外の六不思議は知りませんが。
行きは2時間かかったのが帰りは20分ですよ!、素晴らしいッ!!!
冬の京都市内を駆け抜ける俺様、歩行者よりも早くッ!、自動車よりも環境に優しくッ!!、渋滞も信号待ちもない人と地球に優しい移動手段ッ!!!
俺様は今、都会の移動手段ヒエラルキーの頂点に立っているッ!!!!、今の俺様は街の王様、いやネ申である!崇めよッッ!!

神の存在を感じたのでアレ(ヒルマン監督やジャネット・リンがやってる、あの気色の悪いアレね)を取り寄せようと思ったが、インターネットが開通してなかったのでやめる。
内容は気にはなるが、世の中には触れてはいけない物が3つあるそうなので、手出しはしないでおこうと思う。
当然残りの2つは知らない。

【 おまけ 】
1/29
体 重  :76.2kg
体脂肪率:20.2%

1/30
体 重  :76.0kg
体脂肪率:20.7%

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年1月28日 (日)

周辺探査

引越し当日は迷子になりかけましたが、そろそろ近隣の捜索にうって出ることにしました、行くぜ俺様、気分は『ぶらり途中下車の旅』!
ちゅーても京都は、縦軸横軸を把握すりゃ結構単純なんですけどね。
西大路十条のジャスコに寄った後、九条通まで上がって『天下一品』で昼ご飯。
個人的に西大路九条店の「鳥のもも焼き」は好きでしたね~、でも食べたのはチャーハンセット。
久々の天一でノスタルジーに浸るはずでしたが、新宿店や五反田店に何回も行ってたんで郷愁は特になし、横綱ラーメンかラーメン藤にしときゃ良かったと思った俺様です、コンバンワ。

食後は九条通を烏丸通り方面にブラブラ、東寺は結構な人ごみで縁日の屋台もいっぱい出てました。
何の集団か気になりましたが、8割が爺婆で残り2割が外人だったんで素通りしました。

Tersa

烏丸通りの手前で変な建物を発見。
科学特捜隊基地? (゚∀゚) 早乙女研究所? (゚∀゚)
上の円盤状の部分なんか、如何にもバリア発生器が出てきそうです。

趣味がバレる感想は置いといて、建物から吊り下げられた垂れ幕に、「フィットネス」と書かれてるじゃありませんかッ!
実は京都に来てから運動する場所がなくて困ってたんですよねえー、家からも近いですしワクワクさんで見学しました。
1階にレストランがあったりガードマン?がいたり、フィットネスクラブにしては大きすぎますね、まるでホテルですが、ロビーにフロントが見当たりません。
ジム付きのホテルだったらどうやって逃げようか心配しながら突入しましたが、入っても奥からボーイが迎えに来るわけでなし、ガードマンが近寄ってくるわでなし...
『京都府民総合交流プラザ 京都テルサ』というそうです。
http://www.kyoto-terrsa.or.jp/
大ホールや会議室、就業支援センターなんかもあるようです、京都市の予算獲得用大型施設なのかバラ撒き公共事業なのか知りませんが大層な建物ですね。
良く分からないまま見学しました、「公共施設やしな~」とあまり期待してなかったんですが、これが意外となかなかの設備。
部屋が狭くて、筋トレのマシンとかバイクとかが所狭しと詰め込まれてる感はありますが、台数もそこそこありますし機械もキレイ。
一番驚いたのがプール、あのバリヤ発生器展開装置だと思ったドームは流れるプールですよッ!!。
流れるプールがあるぐらい広い室内プールで、天井はガラスドームですよ、高級ホテルの室内プールとか想像して下さい。
それから3割引いたぐらいでしょうか、なかなかのもんですよ。

まあ、俺様『東横イン』ぐらいしか泊まったことないんで、高級ホテルのプールとか見たこともないんですけどね。

【 おまけ 】
1/27
体 重  :76.0kg
体脂肪率:21.2%

1/28
体 重  :75.6kg
体脂肪率:20.5%

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

徒然古都

未だ京都での住家が決まらずホテルと会社を往復する毎日な俺様です、コンバンワ。
ホテル暮らしだと言うと全員から「リッチですね」とか「優雅ですね」とか言われます。
ド阿呆ゥ!、ビジネスホテルに長期滞在してリッチもクソもないわッ!

しかもこのホテルがちょっとかなりアレ。
京都市内の夜景が見えるのを売りにたり、最上階にバーラウンジがあったりと、ビジネスホテルらしからぬ高級感を演出してるわりに、一泊6,000円だし、ロビーやエレベータで変な臭いがするし、俺様の部屋の便所のドアが壊れてるし、ホテルっちゅうか場末の安宿。

Door

壊れた便所のドア

Kabe

壁紙が剥がれた天井

Wc

しかもウォシュレットじゃない!

そのクセしてレストランのディナーが8,000円、って俺様の宿泊費より晩飯の方が高いんかいッ!
ビジネスの客と観光の客は分けてるんでしょうか?、もしやこれが貴族の商売ってヤツですか?!、流石京都!!!人を泊めるってレベルじゃねえぞ!
営業妨害になるんでホテル名は出しませんが、地雷を回避したい人は個別に聞いて下さい。

年が明けてから、2日に1回のペースで飲みに行ってます、3連休は実家で飲んでましたし、肝臓へのダメージは計り知れません。
昨日は昔の同僚と韓国料理食べてきました。
韓国料理ってキムチとチヂミと豚キムチぐらいしか知りませんが、多分赤かったり辛かったりするんでしょ。

やっぱり辛くて赤くてゴマ油の臭いがしました。
マッコリは酸っぱかったです。
後はよく覚えてません、不味くはないけど「これ」というインパクトはなかったです。
いや、ホンタクみたいなインパクトはいらんですが。

Video

ホテル前にある怪しい店。

窓がない倉庫っぽい建物で、ドアはすりガラス、看板は「本 DVD&VIDEO」のネオンと来りゃあねぇ。

どう見てもアダルドショップです
会社の近くなんで素面なら絶対に近寄りませんが、マッコリの勢いで突入。
AVの迷宮でした、巨大迷路ってのがありましたが、あれの垣根がAVの棚だと思ってくれれば雰囲気は伝わるかと。
入り口が狭くて奥に長い店構え・・・、京都名物「鰻の寝床」か!、まさかAVに囲まれて京都の風情を味わえるとは思いませんでしたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

帰省事実

本日帰省予定。
年明けからは京都なんで実質今日が東京最後です。
いや、あくまで出張なんで偶にゃ帰ってきますけど、でもまぁ最後とか終わりとか言った方が雰囲気出るやろ。
『もんじゃ』だの『おでん』だの『南行徳のチャイナ』だの『六本木のパブ』だの心残りはあリますが、サラバ東京暫しのお別れ!
あ、次の帰京は1月13日か20日ぐらいの予定です。
露骨にさり気なく、これを読んでいるであろう人達に要求を出しておく俺様です、コンバンワ。

ウチの近所に二足歩行するカエルがいます、最初は『養護施設』かと思ってましたが、どうやらパン屋さんのモヨウ。

Pan_ya

パン屋とカエルの関係は不明ですが、「無添加」とか「自然」とか「健康」とかそっち方面の言葉が並ぶ店です。
どうも能書きの多い店は苦手ですが、レジのお姉ちゃんが可愛いんで毎週行ってるのは秘密です。
といっても2回ぐらいしか行ってませんがw
このカエル、今は裸エプロンですがクリスマスにはサンタのコスプレしてました、正月には紋付袴か夏はビキニとか着るのか楽しみにしてましたが、確認出来ないのも心残りです。

年明け初出社は実家からなんで冬物の服を実家に送りましたが、ダンボール3箱分のスーツやコートって予想外にイヤ結構イヤ相当重いぞ、こういうときだけ車が欲しいですな。
服を送るついでに漫画も送りました、実家の向かいに小学校6年生の男の子がいるんで、『うしおととら』と『炎の転校生』を上げようと思います。
強い子になれ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月20日 (水)

首都探訪 三

朝から鼻止まりません。
鼻水以外の自覚症状はないので、残念ながら風邪でもノロでもなさそうですが、鼻水というのは実に厄介ですな。
鼻にティッシュを詰めるのがBEST!!な解決策ですが、家なら兎も角会社や電車内など人目に付くトコでは流石に無理。
小マメに鼻をかむしかないですが、つい作業に没頭して資料の上に「ポタ」っと垂らしたり、鼻をかみすぎてクシャミが止まらなくなったりして大事になります。
塩水を鼻から入れて口から出す治療法にチャレンジし、部屋を塩水でビチャビチャにした過去を持つ俺様です、コンバンワ。

先日渋谷に行ったので帰りにウロウロしてみました。
JR渋谷駅前から玉川通りを二子玉方面へ進み、池尻大橋を越えて三軒茶屋に到着、脳内でも三軒茶屋を三茶と略すあたり俺様もすっかり東京に馴染んだもんです。
三茶は古い商店街というイメージだったんですが(根拠なし)、結構都会でした広い幹線道路が走ってて駅前はそれなりに発展してますが、ちょっと離れたらすぐに民家が立ってて独特の町並みですね。
玉川通りと首都高が走ってて夜はうるさそうな気がします、あんまり住みたい街じゃなかったですね。

三軒茶屋で環七沿いに南下します。
環七沿いはラーメン屋が多いです、12時前だったからお腹も空いてちょっと惹かれましたがどの店も混んでたので我慢して直進。
環七の途中で柿の木坂に寄り道、名前から大きな柿の木とかの史跡を期待しましたが、完全に住宅街で特に目ぼしいものはなかったです。
柿の木坂を進むと目黒通りにぶつかるので東に折れて自由通りを南下すると、いよいよ自由が丘に到着。

自由が丘と言えば『セレブの町』『憧れの町』『住みたい町№1』
恐らく駅前から石畳の歩道が放射状に延びており、ちょっとくすんだランプ灯が並んでることでしょう。
その道沿いにはお洒落なブティックやケーキ屋、パン屋なんが並んでて間違ってもオリジン弁当やSHOP99などありえない。
その店の彼方に見える成功者達の家々は、白塗りの壁にレンガ塀当然ガレージにはベンツ、芝生の庭には小洒落た家庭菜園ってとこか。
道行くはマダム達はつばの広い帽子にトートバッグ(セレブは敢えてブランド品を見せない)、学生共は坊ちゃん嬢ちゃんなので当然ブレザーにハイソックスで育ちの良さをアピール。
感動して写メなど撮ろうものならドーベルマンを連れた黒人のMPがジープで飛んで来て、目の前でケイタイを叩き壊される様が目に浮かびます。
これぞ金持ちの金持ちによる金持ちのための町!

そう思っていた時期が俺にもありました。
なんか駅前のデパートは薄汚いし、矢鱈とラーメン屋と居酒屋が目に付くし、コンビニもあればBOOK OFFもありました。
行きかう人達も至って普通でちっとも高級な香りがしません。
駅前はまだまだ庶民の世界だったんでしょうか?、それとも俺様『アド街っく天国』に踊らされてただけなんでしょうか。
全く写真を撮ってなかったことが俺様のガッカリっぷりを物語ります。

折角自由が丘に来たんでパンを買って帰りましたが、よく考えたら買った店はリトルマーメイド。
自由が丘関係ないじゃん! orz

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧