2009年12月 2日 (水)

年末特番

『崖の上のポニョ』と『坂の上の雲』は似てる

ポニョは見てませんがNHKの坂の上の雲は見ました

ネットでの評判はなかなか宜しいようで、「2009年の大河ドラマは12月に始まった」なんて声もありましたw
残念ながら俺様は演技や映像の良し悪しは語れませんが、モッくんはエエ身体してました!!、そりゃ菅野美穂も見とれるわw
俺様もちょっとドキドキしましたわ (*´д`*)

子供時代の話が長くて途中の記憶が飛んでますが、第1話だししょーがないでしょ、早いとこ日本海海戦や203高地が見たいもんですな^^
って日露戦争は再来年かよw (じゃあ来年と再来年の大河ドラマも11月で終わるのかしら?)

今年の冬は相棒8ぐらいしか楽しみがなかったんで、続きが楽しみなドラマが増えるのは単純に嬉しいです。

原作は10年程前に読みましたが、図書館にハードカバーしか置いてなかったんで、毎日の通勤でエライ肩がこったのだけ覚えてます。
つか、大筋は兎も角細かいエピソードは殆ど忘れてましたw

司馬遼太郎は嫌いじゃない、というか好きな方なんですがこれと新撰組関係ぐらいしか読んでないんですよね、それでも「好きな司馬作品は坂の上の雲かな」って言っとけばそれっぽく聞こえるから便利なもんですw * ´З`)σ
ドラマを見て俺様の明治熱が上がってきたんで「明治という国家」を注文しました。
これからは「好きなのは『明治という国家』だな」って言います、なーんか坂の上の雲より頭が良さそうに聞こえるよな?w

どこで使うか思いつかんけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月28日 (水)

大局視感

結局、東京で雪は降ったんでしたっけ?
確かに異常事態ではあるんでしょうけど、暖冬だ冷夏だ渇水だ長雨だエルニーニョだと、よくもまあ毎年々々異常気象が続きますね。
実は地球規模で考えれば、ある特定の地域で異常気象が起こることはそう大したことではないのかも。
人間にとっては観測史上初でも、地球にとってみればちょっと久々のことかもしれません、それに昔は他の地域の情報を得る手段も無かったですし。
とは言え、燃えるゴミと燃えないゴミは分けますし、ペットボトルもコンビニのゴミ箱に捨ててますし、最近はレジ袋さえ断ってます。
地球に優しく他人に厳しい俺様です、コンバンワ。(これ前にも使った気が

ところが先日(3/25)『たかじんのそこまで言って委員会』を見てたら、名古屋大学の武田邦彦教授が「リサイクルはゴミの削減に繋がらない」とか「二酸化炭素は地球温暖化の原因ではない」とか言ってるじゃないですか。
ま~たテレビ受けするトンデモ教授かよ、と思って見てたら結構興味深い内容でした。
http://www.ytv.co.jp/takajin/
勿論、この教授の言い分が正しいという証拠はなく、ホイホイ鵜呑みには出来ません。
大体この手の議論の根拠となるデータからして、どこまで信用したら良いものやら、丸っきりの嘘とまでは行かなくても、都合の悪い箇所を抜いてたり、結論ありきの調査方法だったりする可能性もあります。
つーか何でこういう人達の説明はこうも難いんでしょうか、もうちょっと上手く説明できんもんかね?。
俺様が物理や化学が苦手なことを考慮しても、分かり難すぎるわッ!

興味がわいたんで調べてみましたが、文章でも分かり難いねえw
http://env01.cool.ne.jp/index02.htm

今のところ、我々の生活を支える資源は総て有限であり、再利用も出来ないのであれば、省エネやリサイクルは必要でしょうし、温暖化が地球の自然な流れだとしても、それによって生活に支障を受ける人がいる以上、なんらかの対策は必要だと思います。
そういう意味でも教授の意見は、総てが間違ってる訳ではないでしょうが、やっぱり暴論でしょう。
結論を二極化するのは危険ですしね~。

でも、単純に良い事とされてきたリサイクル運動や、省エネ運動が本当に意味のある事なのか?、という疑問は持つべきなんでしょうけどね。
それにこっちに冬服しか持ってきてないんで、これ以上暑くなると俺様が困るんです。

Amazonのトップセラーを見たら、武田教授の本が売り上げ1位になってました
センセイ大成功じゃないですかwww

【 おまけ 】
3/27
体 重  :77.0kg
体脂肪率:19.9%

3/28
体 重  :77.0kg
体脂肪率:20.6%

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月23日 (火)

資本主義

納豆ダイエットの捏造事件には笑いましたね。
しかしこれ捏造ってレベルじゃないですよ、もうドラマ、バラエティ、フィクションの域に達してますよwwww
ヤラセ番組を作った製作会社は論外ですが、ホイホイ信じちゃう視聴者も、良い人なんでしょうけどやっぱりバカ
え?、イ、イヤ俺様は別にテレビなんかに踊らされてませんよ、納豆なんてこれっぽっちも食べてませんし、買いにいったら売り切れてたなんてこともありませんよ、ホントホント...
mixiや他のブログを見ても「こんなことだと思った」的なコメントが多く、「借金して納豆買い占めたのに!」とか「納豆業者の株が暴落してもうダメポ orz」とか「あるある大辞典を信じてたのにィィ、明日から何を信じて生きていけばいいんだぁぁぁぁ」みたいな日記は見当たりませんでした、チッ
他人の不幸は蜜も味、納豆も白いんげんも無縁の俺様です、コンバンワ。

納豆の時代 キタ━(゚∀゚)━ !!!!! と勘違いして、設備投資で借金した納豆業者や、ウハウハで大量発注しちゃった小売業者こそ被害者ですが、関テレは責任取ってくれるのかしら?
不二家ほど盛り上がってないのは、どの報道機関も捏造には心当たりがあるからなんでしょうね。
今ならテキトーに事実捏造して、関西テレビと不二家にクレーム出したら補償金が貰えそうな気がしますんで、どうせ責任取るとは思えないし誰か天誅だと思って試してみて下さいw

20日に東京から、タンスやパソコンや作りかけのプラモなんかを京都に発送して、こっち側でも一通りの生活が出来る環境は整いました。
東京ではフレッツ光でしたが、こっちは仮住まいないんでADSL、29日開通予定ですがどうせ局内設定だけなんで、25日ぐらいには開通するんじゃないかと踏んでます。
NTT東日本と西日本は管轄が違うので移設が出来ず、東日本の契約を解約して西日本で新たに契約を結ばなきゃいけませんでした、面 倒 臭 ぇ ~
元国鉄といい元電電公社といい、なんで元国営企業は全国統一のサービスが出来ねえんだヨ、元郵政公社は大丈夫でしょうか?
回線は兎も角、問題は置き場所。
東京で使ってたコタツ置いてきたし、部屋に備え付けの机は小さすぎて使い難い。
ま、使い難くくても他に選択肢がない以上使わざるを得ないワケで、無理矢理並べてみましたが、キーボードとモニタが近すぎて目が悪くなりそう。

Pc_desk02

その上BBルータとかADSLモデムとか残ってるんですよね、そいつらの輻射熱で少しでも部屋が暖かくなることを期待します。

久しぶりに書いたら随分毒のある内容になっちまいました、炎上しないことを祈りつつ今日はオシマイ。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年1月 7日 (日)

開運祈願

どうやら京都での住処はレオパレス21になりそうで、総務の人が住所氏名を書けだのハンコ押せだのと書類を持ってきます。
まだ稟議が通るまで社長と取締の決裁が残ってるのに、こんな先走って大丈夫なんでしょうか?
ホテルといい本社といい、京都のウォシュレット普及率の低さに戦慄を覚えると同時に、この先やって行けるか不安を覚える俺様です、コンバンワ。

今年の元旦に墓参りがてら初詣に行ってきました。

Ikuta02

Ikuta01

ハイ、今話題の神戸の生田神社です。

今年は参拝客が大幅増だったそうですが、俺様もそのうちの1人だったんですね~。
今まで初詣なんて行かなかったんで、人手が多かったのか少なかったのかよく分かりません、東京暮らしが長かったのか人混みにはマヒしてるのかもしれませんね。
まあ、神社にしてみれば紀香様々でしょうけど。
新聞も週刊誌もニュースもワイドショーも、全部『藤原紀香』が先に来てますね、芸能人の格でいえば仕方ないですが、何だか気の毒なんでこの日記だけでも旦那を立てたいと思います。

陣内の1人コントは結構好きですし、司会の方も帯番組持って毎日頑張ってるんでしょうが、彼はイジられキャラな気がするんですよね。
仕切るよりは突っ込んでもらう方が、彼には合ってると思うんですけどねえ。
正直未だに「レシートすごろく」の印象が一番強いですし....
婚約発表後も特に露出が増える訳でなく、芸能レポーターの人もちゃんと陣内のキャラを立ててやってよ。

嫁さんの方も昔はCMにドラマに格闘技番組にと大忙しでしたが、最近はあまりお見かけしませんね。
日韓親善大使とか国連関係とか、黒柳徹子かアグネス・チャンでも目指してるんでしょうか?。
旦那さんを立てよう立てようとしてらっしゃる様ですので、せめてもう少し厚着をしては如何と思います、大きな世話ですねハイ。

どうも人様の幸せが許せないようで、嫌味な文章になっちゃいました。
そういえば、レオパレス21のCMって藤原紀香じゃなかったっけ?、部屋に藤原紀香が付いてることを期待しつつ、今年はもう少し心の広い人間になれるようお祈りしておけば良かったと、本年一発目の反省をしつつ今日は〆ます。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年1月 4日 (木)

ニ零零七

年末年始は実家に帰りましたが、ネタになるような事は何もありません。
20年間過ごした場所ですから今更見て回る場所はないし、地元の友達といっても没交渉後10年も経てば会う口実すらナシ、辛うじて交流のあった連中も結婚したり子供が出来たりすれば、年末年始の忙しい時期に邪魔するのは気が引けるしさぁ。
結局、コタツとお節の強力タッグが繰り出す、ゴロ寝と年末特番のツープラトン攻撃になす術無く陥落して寝正月三昧だった俺様です、新年明けましておめでとう御座います。

ゴロ寝以外にやったことねぇ...ああ、オトンに服をプレゼントしました。
ジャージ?ウィンドブレーカー?、何ていうのか知りませんが、冬場に外で運動するときなんかに着る上下セットの風を通さないアレです。
どうやら俺様が部屋着兼散歩用に使ってるのを見て欲しくなったよう、自分で言うのもなんですが、俺様が着てる姿は亀田パパなんですけどね。
後は電撃ホビーとガンダムエースを購入して帰宅、内容について書こうとしましたが、本年一発目がガンダムネタなのも如何なものかと思い却下。

去年の紅白はバックダンサーが裸に見えるシャツを着てたそうですが、国営放送も落ちたもんです。
どの道大晦日は、17時から飲み始めて20時にはブッ潰れて寝てたんで見てませんが、家族で見てたらお茶の間が凍り付いたのは想像に難くありません。
やった歌手は国外追放ですね
明けて三箇日も朝から飲んで昼まで寝る、夕方から飲んで酔い潰れて寝るの自堕落の日々、社会復帰のリハビリには時間がかかりそうです。

寝酒のお供といえばTVですが、「初笑い新春爆笑祭り」みたいな番組の全部が笑えないのは何とかなりませんか。
一応家族で見てるんですから、元旦早々月亭可朝や笑福亭鶴光のエロ話はキツイんですよ。
横山ホットブラザーズ、昭和のいる・こいる、オール巨人阪神、大助花子、等々毎年お正月だけお目にかかる師匠達に混じって、今年はアメリカザリガニを随分見かけました、いつの間にか彼らも大御所の仲間入りしてたんですね、その代わり去年あれだけ見かけたモー娘。が全く見当たらず、無限増殖を繰り返した彼女達もいよいよ打ち止めなんでしょうか。
結局我が家のテレビは、1日は実業団駅伝、2日3日は箱根駅伝と安全策を取ってましたけどね。

なんか初っ端からグダグダで先行き不安ですが毎年正月なんてこんなもん、なるようになります。
普通は今年の抱負なんかと書くんでしょうけど、そういうのもナシね。
年末の『がっちりマンデー』で、今年も景気は上向きだって社長言ってましたし、今年は株でも始めようかと本気で考えてます。
ネタのためなら身銭も切ります!、そんな俺様ですが本年もひとつ宜しくお頼み申します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

流行便乗

髪を切りました、半年ぐらい放置してたらかなり鬱陶しくなってたんですが、面倒臭いんで放置してました。
それでも耳にかかる程度で、肩や背中まで伸ばすには何年伸ばせば良いんでしょうね。
髪に何か塗ったり付けたりするが嫌いなんで、中途半端に伸びた髪型は「我ながら格好悪いなぁ~」と思ってたとこに、会社の女の子に「30過ぎて長髪が許されるのはキムタクか武田鉄也だけじゃ!」とダメ出しさました。
ロックな30代を目指す気はありません、TVで内田裕也を見ると痛々しく感じる俺様です、コンバンワ。

最近の俺様が気になってる番組が『のだめカンタービレ』、ドラマですッ!月九ですッッ!!!
http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index.html
原作は知りません、まあ聞いたことぐらいはありましたが「カンタ何?、カンタビーレ?、カンタレビーノ??」、タイトルもまともに覚えちゃいません。
連ドラは殆ど見ないんですがコレは何かはまっちゃいましたね、音大とか俺様の人生と全く接点のない世界の話なんで、リアリティなく見れる所為でしょうかね?。
ドラマに大きな展開がないのか、2回見逃してますがあんまり困らないのも有難いです。

興味が湧いたんで、漫喫行って原作読んできました。
1~10巻まで読みましたが、意外や意外原作に忠実なドラマだったんですね。
勿論漫画の方が話しに余裕があると言うか、話の筋や人間関係は理解し易いです、遡って読み返せるのも漫画ならではですしね。
主人公の『のだめ』がド阿呆でド変態なんで、ドロドロした恋愛や人間関係がなく気楽に読めました。
ただ、クラッシック音楽がテーマですが、なにせ漫画から音楽は聞こえませんから『ベートーベン交響曲第7番』とか『シューベルトのピアノソナタ』とか書かれてもサッパリ分かりません。
その点ドラマは、ストーリーと音楽が一緒に頭に入ってくるので、雰囲気は凄く出てると思います。
逆に知らないからこそ、「聞いてみたい」とクラッシック音楽に興味を持つ人もいそうです。
あと、何と言うか俺様の見慣れてる少年青年漫画に比べて、線が細いし書き込
みも少ないし、表情もアッサリしてるし、下手ではないんですが「空白の多い絵だな~」と感じました。
ほぼ原作に忠実な展開なんでドラマの続きも見当が付きました、これでドラマを見損ねても安心です。
現在16巻まで出てるそうなんで、近々続きを読みに行こうと思ってます。

そういえば少女マンガ(でいいの?)を読むのは『ちびまる子ちゃん』以来でしたが、漫画喫茶って女性漫画スペースが狭いんですね。
結構寄ってる漫喫なのにどこにあるのか探しましたし、女性漫画スペースの狭さにも驚きました。
『のだめ』面白かったんで次は『NANA』か『はちクロ』にでも挑戦してみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 7日 (火)

米式活劇

この前ようやく『TWENTY FOUR シーズンIV』見終わりました。
※ 以下シーズンI~IVはS1~4と表記します
S1~4のネタバレがテンコ盛りですので、見てない方はお引取り願います。
このドラマは『次から次に起こるトラブルを主人公一味がどう切り抜けるかを楽しむドラマ』ですので展開を知ってしまうと全ッ然面白くなくなります。
「海外ドラマなんぞ興味ない」という方は読んでも大丈夫ですが、そういう方にはそもそも今日の日記自体がつまんないと思います。
なんか今日の日記って書く意味ない気がしてきました、S1~4を見終わった方と自己満足のため今日も書き続ける俺様です、コンバンワ。

フジTVで夜中にやってたヤツです。
元々海外ドラマに興味がある方ではないので夜中にやってるマイナー映画だと思って見てました。
S2の序盤でしたがテロリストと刑事がドンパチやる話だと思ってたら、アレヨアレヨという展開にすっかりハマってしまいました。
その後自分が見たのは2作目だったことを知り、S1とS2の未見部分は小説で補完しました。
S3はフジの深夜放送で見ましたが、事前にあらすじを知ってたので正直全然盛り上がりませんでした。
その経験からS4は事前情報を一切見ずに備えてました、お陰でS4の放送時間を見落とし1~3話は見損ねましたがw

以下ネタバレ開始。
※※ 警告したからね! ※※

4作目ともなればこちらもある程度慣れてきて、「長官誘拐は囮だろう」とか「どうせCTUにスパイがいるんでしょ」みたいな深読みはするようになりましたが、俺様的にこの番組は「あまり深読みせず、登場人物と一緒にドキドキしなだら展開を楽しむもの」と思ってますので十分楽しめました、細かい矛盾なんかは一杯あるんでしょうが、それをウヤムヤにするだけのパワーと勢い、最後の最後まで気を抜かせないストーリーは相変わらず健在です。
本国では週1の放送だったそうですが、俺様だったら1週間イライラしっ放しです、ホントまとめて見れてよかったです。

『誘拐された大臣を救出したと思ったら原発のコントロールが奪われて、なんとか取り返したと思ったら大統領機が攻撃されて国内で核ミサイルが発射されたけど何とか防ぎました』これを24時間に収めた上に、人間関係のゴタゴタや中国との国際摩擦まで盛り込んだんですから、そりゃもう息も付かせぬ展開ってヤツですよ。
そういえばS4は敵が一貫してたのも良かったです、いつものように黒幕がいると思ってたんですが最後までマルワンが敵ボスでしたね、お陰で存在感のある相手になったんじゃないでしょうか。
最後は国を救った英雄とは思えぬ扱い、俺様てっきり喋った工作員か中国領事を殺すと思ってました。
ジャックって主人公で国を何度も救った英雄だけど、上司も同僚も命の恩人さえも国のために殺しまくった殺人マシーンなんですよね。
建前論や青臭い理想論を振り翳されるよりは、非情でも現実的な話の方がリアリティもありますし、「どうせ助かるんだろ」的な予想が付かないだけに盛り上がるのは確かですが、それでも「アメリカの正義と平和の下、殺しまくりましたな~」という気はします。
やっぱりアメリカって国は武力行使を躊躇わないんでしょう、平和憲法と日米安保で守られてきた日本人には超えられない一線をアッサリ超えて行きますね。

アメリカではシーズンVまで放送されてるそうなので、またフジTVで放送されるのが楽しみです。
アルメイダ夫婦はCTU辞めるって言ってましたがどうしてるんでしょうね、能力や経歴からすれば民間会社でも十分役員張れるでしょうけど、アナリストかコンサルタントで独立しそうな気がします。
クロエもまあ情報部門で十分やってく能力はあるでしょうけど、性格が悪いんで現場トップまでっぽいですけど。
ジャックはなぁ~、総務の総会屋対策部門か警備主任が精々かと...、独断行動多いし暴走するしホント使い難そう。
経歴を抹消されたジャックには、肉体労働かコンビニ店員ぐらいしか残ってないんじゃないでしょうか。

< おまけ >
【11/6】886
体 重  :75.0kg
体脂肪率:18.6%

【11/7】603
体 重  :76.0kg
体脂肪率:18.2%

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

失地回復

日曜洋画劇場で『亡国のイージス』やってました。
予め断わっておきますが俺様本作品が大好きです、好きな日本作家の1人福井晴敏の最初に読んだ作品ですあり、本作でファンになった俺様としては映画については全く期待しておりません!
この作品を2時間に収めることがどだい無理、絶対アチコチ端折った挙句唐突な展開やセリフで「は?」となるのは明らか、また邦画の場合どうしても役者のイメージが付いて回り、豪華キャストであればあるほど違和感を感じることに。
「どうせなら海外ドラマみたいに半年単位で作ってくれたらいいのにさ」とかブツクサ言いながら結局最後まで見る俺様です、コンバンワ。

感想は、「あぁ、やっぱり」
洗濯物の片付けやブログ書きながらなんで見落としたかもしれませんが、宮津副艦長が謀反を起こした理由や、如月の過去なんかがゴッソリ削られてて凄く薄っぺらで分かり難かったです。
キャストも男前過ぎで線の細い仙石、逆に顔が四角過ぎる如月、中井貴一は中井貴一以外の何者でもなく流暢に日本語を話す様はとても某国工作員には見えません。
背広組は結構いい感じだったんですけどね。
何より『日本という国家の在り様に対するメッセージ』が全く抜け落ちていたのが残念でなりません。
そりゃ万人向けの娯楽映画であんまり思想的なことを言えないのは分かりますけど、「だったら何でこの作品を映画化したんだよ?」って感じです。

本物の戦艦や戦闘機を使った場面は最高に格好良いので、次は自衛隊全面協力の下ゴジラでも撮って下さい。
『Op.ローズダスト』文庫化の話も聞こえてこないし、「亡国のイージス読み直そうかな~」と少々落胆気味な俺様に朗報が。

http://char.2log.net/archives/blog1221.html
福井ガンダムキタコレ! (゚∀゚)
ガノタで福井ファンの俺様超期待!、これ読むためだけにガンダムエース買っても良いです!!。
マジでセンセイお願いします、もう昨今の敵も味方も全部ガンダムだったり出てくるキャラが美男美女ばっかりってのはウンザリなんです!、オールドタイプで職業軍人のオッサンが大活躍するんですよねッ!!!!!!
タイトルは『ガンダムUC(ユニコーン)』UCと書いてユニコーンですか...
だ、大丈夫、タイトルなんか内容が良ければ無問題です!、∀ガンダムが証明してます。

新ガンダム
http://s03.2log.net/home/char/image/2006102301.jpg
MSデザインはカトキハジメですか、氏のオリジナルMSってトールギスとかですよね?、氏のリファインMSは好きなんですが、オリジナルはちょっと...
新ガンダムも中隊長マーク付けたGMにしか見えないんですが...
だ、大丈夫、MSデザインなんか見慣れたら格好良くなります!、∀ガンダ(ry

< おまけ >
【10/30】3670+3633+2544+1340
体 重  :74.8kg
体脂肪率:21.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)