2007年10月15日 (月)

水冷四発 十二

10月14日、またまた走りに行く。
以前、走りにいったU氏の知人とのことだけで、背格好も乗ってるバイクも人数も不明。
集合場所のコンビニ前で待ち受けモードに入ってたら、会社の派遣さんで顔は知ってるけど名前は知らない人(ゴメンね)を発見!
週明けには名札をチェックすることを誓い、「Uさんのアレですか?」と挨拶しつつ探りを入れる。
「顔だけでも知ってる人がいるのは心強いぜ」、と思ってると到着した『隼』と『YZF-R6』のカップルに近づく名前を知らない人。
一応会釈はしましたが、そのまま世間話をし出す名前を知らない人、ちょw俺様を紹介してww
因みに名前を知らない人のバイクは『GSX-1100R』、世界最速ツアラーにバリバリのスーパースポーツマシン...もしや飛ばし屋さんデスカー?(ゴクリ)
何だか下っ腹が痛くなってきた気もしますがトイレには行ったっけ..あ、俺様は『景色を楽しむ派』です。
そうこうしてる間にU氏ともう1人も到着、ってこちらも『隼』じゃないデスカー、肌寒い日曜の朝なのに変な汗が出てきました。
本日のメンツ、
・GSX1300 隼 2台
・GSX1100R 1台
・YZF-R6 1台
・FZ-1 Fazer 1台
・GPZ900R 1台

Allmachine

ついでに俺様4人以上のツーリングは始めて、もう出発前から色んな意味でテンパッてるところに更なる追い討ちがッ!
俺様ツーリングの恒例、アクシデント発生!!
今回はリアタイヤの空気が減ってる、「パンクでは?」と心配して頂きましたが、原因は大体分かってます、え~っとこのタイヤ何年目だっけ?
相変わらず、俺様の辞書に「整備」という文字はないようです。  \(^o^)/
劣化してるだけなんでGSで空気入れて出発しますが、緊張と焦りとでかなり挙動不審だったんじゃないでしょうかw

コースはいつものR162ですが、2匹の『隼』が速いのなんの、「バイクの性能差が速さの決定的な差ではない」と赤い人も言ってましたが、性能もウデも敵いません、それにしてもあんな大きな車体を軽々と取り回せるもんです、俺様は早々に諦めましたw
いつもの『赤橋(※)』で休憩して、警察で足止めをくらったU氏を待って(面倒なんで説明しませんw)小浜へ抜けるお馴染みのコースを走る。
※『美山ふれいあい広場』のこと、広場手前の橋が赤いから?。

そのまま小浜市街へ入ると、バイクに取り囲まれた小さなビルに到着。
そう、ここが安くて美味いと噂の『かねまつ』、ババ混みなのも噂通りだぜ。
ここで3匹目の『隼』到着、「隼って人気あるのねえ~」と思ってたらビックリ!女性でした。
俺様20年近くバイクに乗ってますが、バイクに乗ってる女性にお目にかかったのは初めてですよ、しかも1日に2人も。
女性ライダーなんて都市伝説だと思ってましたから、そりゃあビックリするし感激もするってもんです。

かなり暫く待って、ようやく料理が運ばれてきました。
俺様は『焼鯖定食(半身) 1,000円』、俺様以外は『特丼 700円』、アレ?ひょっとして特丼を頼むべきだった??
半身って言うから3枚に下ろしたのを想像してたんですが、出てきたたのは鯖の前半分、えぇぇぇ~www
鯛じゃあるまいし鯖のお頭なんて食べねよ、半分出すなら尻尾側にしてくれた方が嬉しいんですけど。
特丼は所謂海鮮丼ですが、「ご飯」「刺身」「ご飯」「刺身」という二段構成になっており、700円とは思えない豪華さ、やっぱ特丼が正解かも。
特丼も捨て難いですが、次は『焼鯖定食(1匹)』に挑戦したいもんです。
そういえば未だに皆さんの名前を聞いてませんでした。
今更聞けないし、日記のオチも決まったし、まあいいですけどねw

午後からはひたすら走る走る、海岸、林道、峠に山中、走りやすい2車線から落ち葉や凸凹路面の1.5車線まで、いや~堪能しました。
後をついて行くのに精一杯で、どこをどう通ったのかサッパリですが、気が付けばR162に戻っており、朝来た道を逆に京都に向かって帰る。
いつの間にか日が暮れるのも速くなって、解散場所の周山街道の市営駐車場に着いたときには、まだ18時なのにもう真っ暗でした。

今回は速いペースについて行こうと無理をして、何度か対向車線や路肩に突っ込みそうになる事もあり、事故だけは避けようと、途中から結構慎重に走りました、いやはやご迷惑お掛けしました。
先導の方は、その辺に気付いてペースとコースを良く考えてくれたんでしょうし、ビビッてあまり打ち解けられなかった俺様にも話を振ってくれたりと、ホントすいませんでした。
給料入ったらタイヤも交換します、でも「タイヤの具合も決定的な差」にはならないんでしょうねw

あ、結局一緒に走った方の名前は教えてもらいましたが、顔だけは知ってる人とは今日も会えず、未だに名前が分からない人のままです。
次までには分かると良いなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年9月25日 (火)

水冷四発 十一

9月23日秋分の日、社内ツーリング企画第二段で琵琶湖を走ってきました。
前回は京都北部という定番コースでしたが、今回の琵琶湖一周も京都滋賀のバイク乗りにはお馴染みのコース。
琵琶湖沿いの景色を眺めつつのんびり走るも良し、奥琵琶湖や比叡山を攻めるも良し、琵琶湖周辺の観光地を巡るも良し、昨日乗り始めた初心者から限界に挑戦する走り屋まであらゆるライダーをカバーする奥深さと、丁度1日で一周出来る手頃さ。
「とりあえず琵琶湖行く?」そんな最大公約数的ツーリングコース、それが琵琶湖!

10時に琵琶湖大橋の湖西側に集合でしたが、湖西はよく知らないんで8時に出発。
(メチャクチャ早く着くかメチャクチャ遅刻するかのどっちかだろうなぁ。)
京都南ICで名神高速に乗り、京都東ICから西大津バイパス→湖西道路と乗り継ぎ京都と大津市内の朝のラッシュを回避する計画でしたが、京都東ICが大渋滞中w。
ICに降りる車が車道まではみ出てました。
そのまま西大津バイパスまで続いている車の列を見てやっと渋滞の原因が分かりましたよ、「そーいや湖西道路って無料化されたんだっけ」。
昔は距離の比べてアホみたいに高い料金だったんで誰も使わなかったんですが、タダになったお陰で皆こっちに流れたようです。
ま、そこはバイクですから車の間をすり抜けすり抜け、いや~朝から気分が良ろしいww

そんなこんなで集合地点についたのが9時過ぎ、やっぱり早く着きすぎたww
1時間後に集合した今回のメンツは、CB400のH氏とCB1300のY氏そして俺様の3名。

Machine01



ルートは161号線を北上して余呉湖を回るお手軽コースだったんですが、3連休の真ん中の為か結構混んでます。
んでやっと広い道に出たと思ったら、今度はパトカーですわ ムッキー
抜くに抜かれずパトカーの後ろを走ってたら、他のツーリングチームがどんどん合流して、最後は10台ぐらいの大名行列になってました。
途中で161号線を外れてマキノ町へ向かい、『メタセコイア並木』を見物。
Sekoiya






距離は短いんですが落ち葉や夕日が似合いそうな雰囲気でしたが、今の時期も悪くなかったです、変に観光化されてないのが良い感じでしたね。
161号線に戻って、奥琵琶湖パークウェイを越えた先でラーメンを食べる。

この後は余呉湖を回って終わりの予定だったんですが、H氏が「柳ヶ瀬トンネルに行きたい」と言いだす。
時間はあるし、天気も良いので8号線を北上して福井県へ突入!
工事で9/28まで終日通行止めでした。 orz
仕方ないんでラーメン屋まで戻って余呉湖へ向かう。
余呉湖っていうのは琵琶湖の北側にある小さい池なんですが、羽衣伝説で有名なんだそうです。
羽衣伝説ってアレですよね、天女が水浴びしてるのを覗いた男が、着衣を窃盗隠匿、その状態で恐喝して、自宅に拉致監禁の上、子供を生ませた(なんと二男二女の4人も)けど、隙を見て脱出したっていう某北の国チックな話でしたっけ?
んで、これが羽衣を掛けた柳。
Yanagi






どう見ても柳には見えませんが、中国産なんだそうです。
日本の柳とは随分違うのね。
余呉湖一周しましたが、バイクだと道幅は狭いしブラインドカーブは多いし距離は短いしであまり良いコースとは思えませんでした、自転車や散歩には良さそうですけど、俺様の知らない楽しみ方があるんでしょうか?
景色を見ながら走ってると人をはねるか、池に落ちそうですよw

ここで本日のツーリングは終了、渋滞中の湖東を琵琶湖沿いにひたすら南下。
終了と言いつつ、良く考えたらこれから滋賀県を縦断して帰らにゃいかんわけで、全体の3分の1ぐらい残ってるやないですかw
しかも近江八幡市を抜けた頃から段々雲行きが怪しくなって、栗東市に入る頃には小雨が降ってくる始末。
滋賀県南部に大雨洪水注意報ですって...
結局雨具を着ようかどうか迷ってるうちに雨はやんだので、殆ど濡れずに済みました、日頃の行いですかねエヘヘ

そんなわけで、今回も無事故無違反で無事帰還出来ました。
軽く走ろうってことだったんですが、家につく頃にはクタクタでした、やっぱり渋滞は疲れますねえ。
翌日は内股と二の腕がパンパンでしたよw

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年8月 8日 (水)

水冷四発 十 後編

気が付けば8月なんぞと書きましたが、暑くてムカつくんで早く12月になってくれないかしらと願う今日この頃。
ところで俺様、ただ走るたけではダメで「温泉に入る」とか「名物を食べる」とか「珍しい景色を見る」とか何か目的がないと盛り上がらないんですよね。
今回の隠しフラグは「若狭で海の幸を食べる」こと、お待たせしました!グルメコーナースタートッ!!

三方五湖の湖畔に建つ「ドライブイン吉田」、パッと見は古ぼけたドライブインという風情ですが、お昼時ということもあってか店先にはバイクが10台程並んでおり、いやが上にも期待を盛り上げてくれます。
ここの名物が『イカ丼』、丼飯の上にイカの刺身、山葵、とろろ、出汁、海苔、玉子がかかっており、かき混ぜて食べます。
Ika
← こんなの(混ぜる前



味ですか?、不味くはないですが、ちょっとパンチに欠けます、もう少し山葵が欲しかったなぁ~って感じでした。
俺様、ネバネバ系の食べ物は苦手なんで、ちと辛めの評価にしました。
それより朝からここまで水分補給をしてなかったんで、脱水症状寸前(誇大表現)、二人とも水ばっかり飲んでましたw

店の前にはレインボーラインという有料道路もありますが、俺様のイカ丼セットが1,500円、U氏のうなぎ定食が1,700円、お互いお昼にお金を使いすぎたので今回はパス。
この後1回目の給油をして、美浜→敦賀→湖北→京都という帰路につきます。

美浜の道路は海水浴客が溢れてました。
俺様のヘルメットはスモークが入ってるんで、ガン見してもバレません、ビキニギャルをタップリ鑑賞しておきましたwwwww
いや~、こういう夏もあるとこにはあるんですね... orz
あ、ギャル出番はこれだけですw

この先は敦賀市街を抜けて滋賀県に入る予定ですが、折角なので福井と滋賀との県境にある『柳ヶ瀬トンネル』に行ってみます。(まぁ俺様は付いて行っただけですが)
自動車専用トンネルで、距離が1.3kmあるのに車1台分の幅しかないのでトンネルの前に信号があり、1回捕まると5分ぐらい信号待ちをすることで有名だそうですが俺様は初めて知りました。
中は狭いし暗いけどメッサ涼しいです、炎天下の下走り回った後は気持ち良かったですわ~。

滋賀に入れば8号線を通って帰るだけ。
ですが、ここからが地獄の始まりでした。
市内はちょっと走っては信号に捕まるというSTOP&GOの繰り返しで、イライラするのと暑いのとで、どんどん集中力が落ちてきます。
それでも走ること2時間、ようやく解散地点の栗東に到着。

俺様はここから京都まで帰らなきゃいかんのですが、流石に大津や京都市内の渋滞を抜ける気力はもう残ってません、大人しく栗東ICから名神高速に乗って帰りました。

日帰りコースとしては楽な部類なんですが、最大の敵はこの暑さでしたね、シャワー浴びてクーラー入れたらブッ倒れるように寝てましたw
因みに次の日は腕の裏側と腿の内側が筋肉痛で、会社に行くのが辛かったです、アメリカンだとこの辺は楽なのかしらね?

今回は後ろを付いて走っただけでしたが、次はどこか企画しようかしら。
折角の同じ趣味の人が集まったわけですから、盛り上げて行きたいもんです。
本当は盆休みに岡山県を走ってくる予定だったんですが、この暑さを考えるともうちょっと涼しくなってからの方がいいような気もしてます。

そうそう、応急処置したオイルクーラーも最後まで無事でした、帰りしな近所のバイク屋でちゃんと直しておきました。
やっぱし無事故無違反が一番ですな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

水冷四発 十 前編

早くも世間では8月なんだそうである。
そういえば最近通勤電車で女子生徒を見なくなったが、あれは夏休みだからなのだろう、俺様せいでは無かったようで一安心である。

安心はしたものの、今年も半分以上過ぎてしまった現実は変わらず、例年の如く気が付けば大晦日なんだろう。
この実感の無さは何でしょうか?、ひょっとして俺様の周りにスタンド使いがいるのではないかと、本気で心配してしまう今日この頃。

京都で初のツーリングに行ってきました。
しかも驚くべきことに今回は一人じゃありません、転勤して知ったんですが、本社にはバイクのツーリングクラブがありました、友達がいない俺様としては有難い限り、早速メンバーのU氏からツーリングのお誘いがあったので行ってきた次第、行き先は若狭方面、京都からだと日帰りコースの定番です。

8時30分に京都の五条堀川の交差点に集合予定でしたが、8時過ぎに到着。
恒例の出発前写真でも取ろうかと眺めてたら、どうも違和感を感じる...「オイルクーラー傾いてない??」
オイルクーラーの取り付けネジが片方取れて、もう片方のネジだけでブラ下がってました。
Oilcoller

← こんな感じ

いつ外れたのかも、そもそも何でこんなとこが外れるのかも謎。
朝の9時前ではバイク屋も開いてないんで、応急処置だけして出発ぅ~♪
世の中なるようになりますって

京都市内からR162を通って美山町まで進みます。
この道はアップダウンやカーブが多いし、道幅も広く路面状態も良いので休日ともなるとバイク乗りがワンサカ涌いてくる道でもあります。
車も多いのでスピードは出せませんが、景色を見ながら気持ちよく走れます。
2時間程で道の駅「美山ふれあい広場」到着し、一息入れる。

Miyama

俺様NinjaとU氏のFazer

「美山ふれあい広場」はバイクが集まることで有名な所で、日曜日+快晴+朝10時とくれば駐車場に溢れる二輪車の群れ。
ん~、バイク乗らない人だと怖くて近寄れないかも...
この「ふれあい広場」、何故か案山子が並んでて微妙に怖いです、多分夜だと長居出来ないんじゃないでしょうかw

Kakashi

横溝正史風

更にR162を突き進んで11時に小浜到着。
エンゼルラインを走ってきましたが、キレイな名前とは裏腹の道幅と路面状態でちょっと怖かったです。
エンゼルラインの終点は展望台になっており、小浜湾が一望出来ます。
景色は良かったですよ~、いや、具体的に何が良いとかは聞かんで下さいw

Engelline

展望台でもう一枚

ここで重大問題発生!!
今までは一人旅だったんで、多少誇張があってもバレなかったんですが、今回は二人旅故に本当の事しか書けない。
このままでは、俺様が下りカーブはビビリまくりのヘタレライダーであることがバレてしまうッ!!
青葉では二軍の補欠だったことがバレた谷口君の心境です。

幸いにも先に車が走ってたので、同行者を先行させ視界から隠れることで無様な姿は見せずに済みました。(俺様が谷口キャプテンのようになれない理由が分かった気がしますw

そろそろお昼ご飯ですが、例によって長くなり過ぎた。
以下後編に続きますが、後編は名物とギャルが登場予定、期待して待て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

水冷四発 九

やあ皆さんお久しぶり。
長らく更新してませんでしたが、実は入院しとりました。
嘘 で す ♪、面倒になって放置してただけですハイw。
死亡説とか流れないか密かに期待してた俺様です、コンバンワ。

やっぱしGW明けの一週間はヘビーですなぁ、通常の3倍の疲労度でしたが、次はお盆まで祝日は無し、夏のボーナスだけが生き甲斐DEATH!
久しぶりといえば、今日久々にNinjaのエンジンをかけました。
実に2006年9月31日以来の二輪ネタ、暖かくなって来ましたし俺様にもバイクシーズン到来、混んでる道の路肩をすり抜ける快感come back!!
なんですが、なにせ半年振りの点火、下手すりゃオイルが腐っとるかもしれません、そうじゃなくても間違いなくバッテリは上がってます。
18歳で二輪車の免許を取って以来、GPX250R→ZZ-R400→GPZ900R と、何故かカワサキ4ストばっかり乗り継いできた俺様ですが、その何れにも共通してたのがバッテリの弱さ....これ前にも書いたっけ?

つーことで、またコイツのお世話になります。
Ss3






チャッチャラチャチャッチャッチャ~♪(ドラえもんが道具を出す音
バッテリー充電器ィ~
車が無い今、コイツは本当に使えるいい子です。

やっぱりエンジンかかんねwwww
チョーク引いたり、アクセル空吹かししたり、本体を前後にゆすってみたり、いつものお呪いを施してエンジン点火!。
意外や意外、ガソリンもオイルも無事だったみたい。

宇治~京都間をブラついただけですが、第二京阪道なんて広い道が出来てて走り易くなってましたが、宇治市内の混みっぷりと道の狭さは相変わらずでしたが、昔覚えた抜け道も健在。
何だかんだで京都には10年ぐらい住んでましたからね、ナビや地図無しでもその辺はバッチリ覚えてます ^^v

最近資格取得の勉強しまして、その日は覚えてるんですが翌朝には半分ぐらい忘れてました、自分の脳の衰え具合にショックを受けてたんですが(真剣に脳トレ検討してますw)昔覚えたコトって忘れないもんですね。

やっべ、感想が凄ぇ年寄り臭いww orz
脳トレを忘れないよう手に書いとこっと

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月30日 (土)

水冷四発 八

先日超久々にカラオケ行ったら喉が超痛いです。
しかも最近の冷え込みで鼻水が止まらなくなりました、喉は痛いは鼻水はが止まらないわで死にそう。
死ぬといえば「人生最後の日に何が食べたいですか?」てな質問がありますが、あれは困りますね。
死ぬのが確実でお金のこと考えなくていいなら、「思いついたの全部」で、焼肉、寿司、フレンチフルコース、満漢全席、ココイチのカレー1500gで全部、和民のメニュー最初から順番に全部持ってこいや!!
遠慮するのもされるのも嫌いな俺様です、コンバン ( >д<)、;'.・ ィクシッ

いよいよ11月1日から二輪車用ETCが実用化されるそうで、長距離移動で高速を良く使う身としては大 歓 迎 ! !
四輪よりも二輪の方がETC化で受ける恩恵と効果は高いですよ、高速の料金所で
グローブを外す→チケットを出す→財布を出して料金を払う→お釣りを貰う→財布をしまう→グローブをはめて出発

と、恐ろしく手間と時間がかかってる上、チケットやお釣りを落とした日にゃあ目も当てられません。
これが解消されるんだから絶対需要ありますよ、国土交通省は気合入れて普及に努めて頂きたい、俺様結構真剣に購入を考えてますから。

過去にサンプル品を見たときはハンドル部のセンサーが邪魔っぽく、取り回しや干渉が心配でしたが、JRCの製品を見る限りカウルの内側にペタッといけそうです。

Jrm11_pht

30,000円はちょっと高いですが、車と違って野晒しですから防水や防塵等でコストがかかるのは致し方なし。
今のところJRC製しかないのですが、1年ぐらい我慢すれば他メーカーも参入して値段や大きさもこなれてくると期待してます。
来年以降はETC標準搭載モデルなんかも出るんでしょうねぇ、キーッ!、羨ましいぃっ!!

ETCはまだですが、車検に備え後部反射板を買ってきました。
俺様Ninjaちゃんリアをフェンダーレスにしてるんですが、車検の際「これじゃダメ」と言われて、昔お世話になった京都のバイク屋からノーマルリアを取り寄せて対処しました。
結局フェンダーレスが問題なのではなく、反射板が付いてないのが問題でした。
早速レーシングワールド浦安店で購入、取り付けはナンバープレートに挟むだけ

Ninjaback2

こんな感じ

これで次の車検も怖くねえ!.....けど

なんか浮いてるなあ~、やっぱり車検のときだけ付けることにしよう。

フェンダーレスと車検については、mixiで訊いたら詳しく教えてくれました、あそこは良い人ばかりです。
まあ俺様mixiの距離感って苦手なんですけどね、親切な人ばかりで正直居心地悪いですぅ~。
あぁ、人のやさしさが苦手だなんて、やっぱり俺様汚れちゃってるんでしょうか。

<おまけ>
【9/28】1709
体 重  :74.0kg
体脂肪率:18.3%

【9/29】2857+3670
体 重  :74.0kg
体脂肪率:18.5%

【9/30】83000+3014
体 重  :73.4kg
体脂肪率:19.4%

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月31日 (木)

水冷四発 七

だんだん朝夕涼しくなってきましたね、コンバンワ。
最近日記更新をサボり出した俺様です、どこかの女王様がお仕置きしてくれないかしら...

最近の道路はビッグスクーターの天下ですね。
昔々ヤマハのTWが流行りましたが、あれは確かドラマでキムタクが乗ってたのが火種でしたよね、これもどこかのイケメン君が乗ってるんでしょうか?。
正直TWは「こんな乗りにくくて遅いのが何で流行るんだ?」と思ってましたが、ビッグスクーターはお金と土地に余裕があれば俺様も買いたいと思ってます、今のトコどちらもありませんが...

バイクに乗るのとき何が面倒かって、俺様の場合準備なんですよね。
上着だのズボンだのヘルメットだの四輪車のように部屋着のままブラっと出かけるわけにはいかんのですよ。
準備してる間に盛り上がることもありますが、「ちょっと買い物」レベルだと面倒臭さの方が勝ちます。
しかもTシャツ一丁でスピード出すと袖と襟周りが風圧でベロンベロンに伸びます、靴もちゃんとしたのを履かないと怪我します。
昔スーツを着て乗ったときはスラックスの裾がオイルでドロドロになった上、皮靴が傷物になりましたw   つД`)
でもビッグスクーターなら普段着でも平気っぽいすね、半キャップにタンクトップ、ハーフパンツにサンダルで乗ってる人なんてザラですし、スーツ着たサラリーマンも結構見かけますよね。
その上250ccだから加速も悪くないし高速だって乗れる、しかもシートの下は結構な収納スペースがあるし、何だこりゃ良いことだらけじゃねーか、そりゃ売れるわ。

でも、あれに乗ってる人の10人中8人がくわえタバコなのは何故なんでしょ?。
バイクに乗りながらタバコ吸っても、灰だの煙だのが全部自分の方に来てウンザリなんですけど。

昔はフュージョンってダッセェのしかありませんでしたが、最近のは格好良いですね~。
でもHONDA FORZA、YAMAHA TMAX、SUZUKI SKYWAVE、全部デザインが似たり寄ったりでは?。
「相変わらず我等がKAWASAKIはスクータを出さねえなあ、トラウマでもあるんかい」と調べてみたら出してたんですね。
http://www.kawasaki-motors.com/model/epsilon250/index.jsp
見たことないや。

しっかしこのデザイン何か見覚えが・・・ ハッ!
ザ、ザクレロ!!??

Zakurero_1 Forza_1

あんなに良いと思ってたのに、ザクレロかと思うと急にどうでも良くなった俺様はやっぱMS派なんだと再確認しました。

<おまけ>
【8/30】1189+3670
朝 食 :野菜ジュース+12穀朝ごパン(90+215kcal)
昼 食 :弁当(463.4+170kcal)
夕 食 :チキンカツ定食(不明)
間 食 :ビスコ(99kcal)

体 重  :73.4kg
BMI    :22.8
体脂肪率:18.4%
基礎代謝:1,634kcal
運 動  :705kcal

【8/31】963+756
朝 食 :野菜ジュース+ごパンハーフハム(68+233kcal)
昼 食 :弁当(456.5+170kcal)
夕 食 :ホッケ定食(不明)
間 食 :おにぎり+クラッカー+アイス(255+80+295kcal)

体 重  :74.0kg
BMI    :23.0
体脂肪率:18.2%
基礎代謝:1,640kcal
運 動  :906kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

水冷四発 東北番外編

いやはや暑いですね、盆前までは結構涼しくて「今年はクーラー要らないんじゃね~」と思ってたらとんでもない!
俺様最早クーラーの虜です、ん~?ここから「ブラボー!ハラショー!マンセー!、クーラー様万歳」ってフレーズ、過去に使ったような気がします。
貧困なボキャブラリーには目を瞑って頂きましょう、今晩は俺様です。

前回前々回と旅行のネタを書きましたが、経過を書くだけで結構なボリュームになってしまい、俺様の日記なのに俺様の感想をかなり削ることになってしまいました。
東北ツーリングの最後を締めくくる今日は所謂思うトコってヤツです。

移動の大半を占める高速道路ですが、実は一人でずっと走るというのは案外詰まらないです。
車と違って音楽やラジオがあるわけでなく、同乗者もいませんから結構寂しかったりします。
今回は途中で同じペースで走る方と出会ったので、2時間程抜きつ抜かれつのバトルの真似事ができましたし、バイクで移動してる人も多かったので結構な気晴らしになりました、でなければかなり辛かったと思います。
俺様思いつきで行動することが多いので、どうしても一人旅が多くなり、ツーリングクラブなのか大人数で走ってる集団を見るとかなり羨ましかったりします。
ま、覚悟の上ですけどね。

秋田ですが横手市や湯沢市がどれ程の規模の町かは知りませんが、随分交通量が少ないです。
市内中心地と思われる場所なのに、2車線の道路がガラガラな上に、ドライバーの交通マナーが非常に良くとても運転し易かったです。
思えば免許取得以来、姫路→滋賀→京都→東京と運転の荒っぽい土地柄ばっかりだったせいか、「自分の運転はあまり感心できるものではないなぁ」と反省しましたが、翌日には忘れてました。
秋田も山形も走りやすい道でしたので、東北地方はジックリ回ってみたいですね~。

焼きそばやうどんの店が閉まってたのは、商売よりもお盆行事を優先したってことでしょうか?。
「長期休みで観光客が来るんだから稼ぎ時じゃねえか」と思うんですがねえ、いや食べれなかった僻みじゃないですよ!。
リベンジしなきゃイカンとは思うんですが、もっかい秋田に行くのは正直しんどいですw
渋滞じゃなければ1~1.5時間は短縮できると思いますけど、東北道→秋田道以外のルートで行ってみたいですね。

会津若松はハンパなく暑かったです。
飯盛山の駐車場のオッサン曰く「会津若松は盆地だから云々」だそうですが、あまりに暑くて聞いてませんでしたw
盆地だから熱が逃げないってコト?、磐梯山SA周辺は涼しそうだったんですがどうなんでしょうね?
次に行くときは下調べして行きま~す。
頂いたお酒は今まさに飲んでます、冷でヤッてますが辛口のいい酒ですね~。

あと、俺様のNinjaは幾らカスタムしたとはいえ一昔前の設計ですから、フレームを強化したにも関わらず、16kmを超えたぐらいからハンドルがフワフワし出して怖くなります。
それと風圧、12km超えた辺りから頭に掛かる風圧が厳しくなり、首の後ろと肩が痛くなります。(時速の表記については当然過少申告してます)
ZZ-R1400とかGSX1300R隼なんかの最近のハイスピードツアラーは直線の安定性とかウィンドプロテクションとかどんな感じなんでしょう、一度乗ってみたいモンです。

なんかとり止めのない話でうまく纏まりませんが、今回は観光や食事よりも移動がメインで、下手をすれば「行って帰ってお終い」だった可能性もあり、急な話しにも関わらず快く対応してくれたラズさん(仮名)には感謝してもし切れません。
すいません褒めすぎました、ちょっと返して下さいw

次は秋田の恨みを静岡で晴らす、”吉田うどん”と”富士宮焼きそば”の静岡八つ当たり旅の予定。
請うご期待!!

<おまけ>
【8/17】2944
朝 食 :Baker's+野菜ジュース(266+70kcal)
昼 食 :鯵開き定食(不明)
夕 食 :モネポ+冷しラーメン(66+411kcal)
間 食 :菓子パン2個+アイスカフェラテ(不明)

体 重  :74.0kg
BMI    :23.0
体脂肪率:17.3%
基礎代謝:1,640kcal
運 動  :なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

水冷四発 福島邂逅編

秋田くんだりまで来たのにも関わらず、焼きそばも!ラーメンも!うどんさえも!!食べられなかった俺様です (# ゚Д゚) ムッキー
あ、コンバンワ。
道の駅で野宿したらとてつもなく寒いです、まさか8月の日本で寝袋に新聞紙を詰めて寝ることになるとは思いませんでした。
寒い上に車が通る度に目が覚めて、熟睡とはいきませんでした、が!何とここのレストランの朝食に稲庭うどんがありました!。
でもここで食べるのは負けた気がするんで食べませんでした、覚えてろ!俺様はいつか戻ってくる!ジークウドン!!

8月14日も朝から良い天気です、今日は湯沢市から山形県を抜けて福島県会津若松市に向かい、前日急遽連絡したラズさん(仮名)と飲む予定です。

Ninja

出発前に恒例の一枚

8:00「道の駅おがち」を出発、R13を南下して山形県に向かってLet's GO、9:50 天童市内で給油して、10:30 に山形駅前到着。
山形市は「冷しラーメン」の発祥の地だそうです、へぇ~
下調べが全然だったので山形駅のラーメン屋で食べときました、味はまあ...いや発祥の地で食べたことに意味があるんですよ、うん。

11:30 山形市を出発、再びR13に戻って米沢市を素通りしてR121に入ったら福島県は目の前です、天気が良いので日焼けしようとしてTシャツ一丁で走りました。
山形県と福島県との県境はトンネルが連続しており、トンネルの合間に見える景色が素ン晴らしい!。
カーブとトンネルが連続するので鑑賞する余裕が無いことと、道幅が狭く車を止める場所が無いのとで写真は撮れませんでしたが、渓谷の向こうに緑色の湖(?)が見えててつくづく惜しいことをしました。

13:15 福島県喜多方市に到着、勿論「喜多方ラーメン」を食べる予定、その前に「道の駅 喜多の郷」で温泉入って一休み。
http://www.roadstation.net/fukusima/fu05.html
温泉の食堂に雄国ソバなる地元名産っぽい蕎麦があったので食べときました、更に「喜多方ラーメンMAP」を発見!、母さん会津は親切で良いトコです。
http://www.ramenkai.com/
MAPを見ても店の良し悪しが分からんので、最初に見つけた「たまよし食堂」に入りました。
喜多方ラーメンは都内にも坂内とかありますし、目新しいもんでもありまへん。
いやいや喜多方で食べることに意味があるんです、うんきっとそう!

15:30会津若松駅到着。
ラズさん(仮名)と合流まで時間があるので観光、会津といえばコレですね。
白虎隊の墓にあった碑

Byakkotai_1

お、男塾?

さざえ堂。
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iimori/
話は聞いてましたが構造がサッパリ理解できませんでしたので、本物を体験できて感動。

Sazaedou01

微妙に歪んでて、見てるだけでトリップ感を味わえます。

18時久々にラズさん(仮名)と合流、駅前の居酒屋で飲んできました、いや~今までラーメンか蕎麦かインターの軽食しか食べてなかったんで美味かったですよ、お土産まで貰っちゃったのに最後はバタバタしちゃって申し訳なかったです。
また東京に来る機会があったらお返しせねば!

最後はホテルに帰ってバタンキューで寝ました。

8月14日
距離:242.6km
経費: 5,200円(宿泊代)
    1、575円(ガス代)
    5,735円(その他)
    12,510円(合 計)

8月15日も会津は快晴、今回天気だけは恵まれてます。
と思ってニュースを見たら首相靖国参拝ですか、うげっ傘さしてるやん。
7:30にホテルを出発して会津若松ICから磐越道に入って、8:00福島県磐梯山SAで給油して、ひたすら磐越道を突っ走ります。

Bandaisan

会津磐梯山

途中雨が降ってきたので、福島県阿武隈高原SAで合羽に着替えて常磐道に移ります。
常磐道も交通量が少ないわりに3車線あったりして、とてもとても運転しやすい(スピード出易い)道です。
11:00 茨城県友部SAで給油して合羽も脱ぎました、やっぱ合羽じゃスピード出せねえ。
11:45三郷料金所到着、12:00帰宅。
15日は高速走って帰っただけなんで書くこと無いですw

8月15日
距離:317.6km
経費: 5,150円(高速代)
    2,938円(ガス代)
    1,720円(その他)
    9,808円(合 計)

14日に無理やり日焼けした結果。

Hiyake01

イテテテ

<おまけ>
【8/14】
朝 食 :ヨーグルト+野菜ジュース(142+68kcal)
昼 食 :冷しラーメン+雄国ソバ+喜多方ラーメン(不明)
夕 食 :飲み屋のメニュー(不明)
間 食 :お茶+アクエリアス(不明)

体 重  :-
BMI    :-
体脂肪率:-
基礎代謝:-
運 動  :-

【8/15】2197
朝 食 :ごぼ天そば(不明)
昼 食 :寿司+おにぎり(?+206kcal)
夕 食 :モネポ+豚冷シャブパスタ(66+480kcal)
間 食 :アイス(70kcal)

体 重  :74.2kg
BMI    :23.0
体脂肪率:15.7%
基礎代謝:1,642kcal
運 動  :なし

【8/16】3070
朝 食 :牛乳+ヨーグルト(136+111kcal)
昼 食 :ラーメンセット(不明)
夕 食 :つけ麺+モネポ+おにぎり(428+64+201kcal)
間 食 :ポテチ+ベーコンレタスバーガーセット(533+963kcal)

体 重  :73.4kg
BMI    :22.8
体脂肪率:18.4%
基礎代謝:1,634kcal
運 動  :なし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

水冷四発 秋田憤怒編

お盆休みですが皆様先祖の供養はお済みでしょうか。
祖霊に対し特に何もしない俺様です、こんばんわ!。
今年の盆休みは渋滞情報を尻目に家でゴロゴロする予定でした。
「何が悲しゅうてクソ暑い最中に出歩かんとイカンのよ、賢者は家で休養するものですよ、オホホホホ」

8月13日午前9時現在、何故か渋滞の東北道を北上している俺様です。
以前群馬県の”水沢うどん”を食べたとき、「稲庭うどんを食べたら日本3大うどん制覇だな~」と思ったんで、稲庭うどん食べて来ます!。
で、稲庭ってどこよ?、秋田県ですか。
秋田県ってどこだっけ?、青森県の左下、結構遠くね?

調べてみたら秋田県って”稲庭うどん”以外にも”横手焼きそば”とか”十文字ラーメン”とか結構ありますやん、これはこれは、中々そそられるじゃないですか。

7:45 東京出発、三郷南ICから東京外環に乗って、埼玉県川口JCTから東北道に入ります。
っとその前に「捕まりました」wwww orz
料金所の手前が混んでたんで路肩走ってたらお巡りさんが待ってました、幸い注意だけで減点や罰金は見逃してくれました。
幸先いいぞ、うんきっとそう!

9:45 給油を兼ねて栃木県の上河内SAで休憩、ガソリン入れようと思ったらGSにすげー行列。
「てめーら高速の方が安いと知った途端に行列かよ」と思いつつ俺様も並びます、だって安いんだもんw
分かっちゃいましたが渋滞の連続ですわ、渋滞の合間に”高速”道路があるみたい、バイクなんですり抜けしますが気を使うんで結構疲れるんですよアレ。
12:05 福島県国見SAでお昼休憩、豚串とコロッケ、デザートは桃ドラ。
ここで会津の知人に明日寄る旨連絡、事前に伝えてなかったんで「ダメならしょうがない」程度だったんですけど、やっぱ思い付きで動くとアレだ、人様には迷惑かけちゃうね、齢34歳にしてまた一つ悟りを得ました。
13:15 宮城県菅生PAで給油して岩手県前沢SAで前沢牛の串焼き食べて北上JCTで東北道から秋田自動車道に入って16:30秋田県横手ICに到着、いや~長かった。
東京を出てから8時間45分、1都7県を経由した移動距離560kmの大移動でした。

って満足してる場合じゃないです、本番はこれからですがな。
横手ICを降りたところで給油して横手駅への行き方を確認、え~、今回地図買うの忘れてました。
迷わずJR横手駅に到着、この駅前に横手焼きそばの店が並んでます。
http://www.yokotekamakura.com/12-yakisoba/F-ATTEN.htm
並んでますが、全部閉まってますYO! Σ(´д`ノ)ノ
どうやら17時から開くみたいです、今16時45分ですから開いてないのも当然、15分前なのに準備してる雰囲気が全くしないのが気掛かりですが待ちましょう。
17時10分未だ開きません!、他の店も全部閉まってます
お盆だから?

時間も無いので次!、十文字ラーメン行くぜ!。
正直調べてもイマイチ場所が分からなかったので、「看板でもあればラッキー」程度だったんですがやっぱり分かりませんでした。
ま、これは想定内、本命は”うどん”ですよ旦那。

”七代目佐藤養助”と人名のような店が有名らしいです、実はこの店月曜日が定休日なので日曜日に移動したんですよ、言わばこの店に合わせてスケジュールを決めた訳です。
看板を見つけて喜び勇んで到着、さあさあ稲庭うどんタン食べに来ましたよぉー、俺様のボルテージは限界寸前です。

「お盆のため14時で営業を終了します。」って何この張り紙・・・
もうブチ切れる気力も失せました、まさか3つとも食べれないとはねw(ネタとしては美味しいと思ってたのは秘密)
他の店でも良かったんですが、どうも稲庭うどんの店は秋田市内ばかりで、本場であるはずの湯沢市には無いようです。
”横手焼きそば”も”稲庭うどん”も”きりたんぽ”も”しょっつる鍋”も全部俺様のDEATH NOTEに書いときました。
全員クタバレ!!1!!!
一部とばっちりもありますがそんなモノで俺様の怒りの炎は納まりません!、許し難し!憤 懣 や  る 方 無 し !!

温泉だけは入れました、五輪坂温泉です。
http://www.ugomachi.com/e_ugo/kurasi/gyosei/kikaku/kanko/tositoranndo/index.html
温泉の食堂でうどん食べましたが、果たして稲庭うどんだったのかは不明です。

本日の寝床は「道の駅おがち」
http://www.michinoeki-ogachi.co.jp/
ここは横になれる休憩コーナーが24時間開いてますので、そこで寝る予定でしたが、人間考えることは同じなようで、21時に着いたときは既に満員御礼w、寝袋包まってベンチで寝ました。
こうして俺様初の秋田旅行は「事前に予定してたことが何一つ出来ないまま」暮れて行きました、トホホ。 。゚(゚´Д`゚)゚。

8月13日
距離:661.4km
経費: 8,800円(高速代)
      4,621円(ガス代)
      4,799円(その他)
     18,220円(合 計)

<おまけ>
【8/13】
朝 食 :パン+野菜ジュース(276+68kcal)
昼 食 :豚串+牛タンコロッケ+牛串+岩魚塩焼き(不明)
夕 食 :肉うどん(不明)
間 食 :桃ドラ+ずんだドラ(不明)

体 重  :73.4kg
BMI    :22.8
体脂肪率:18.6%
基礎代謝:1,63kcal
運 動  :なし

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧